img_01

林業(りんぎょう、英:forestry)とは、森林に入り、主として樹木を伐採することにより木材を生産する産業。第一次産業の一つ。 世界農林業センサスの定義によると、林業事業体のうち、1ヘクタール以上を所有する世帯を林家(りんか)と呼ぶ。


森を整備しないと後々大変だからね・・・





1 クラウン速報:2020/07/30(木) 21:49:31.85


今、日本の林業がかつてないほどの「危機的状況」に陥っていることをご存知だろうか。

 日本は国土の3分の2、およそ2500万ヘクタールという広大な面積を森林に囲まれた世界有数の森林国である。ところが、林業に従事する人の割合はここ数十年で急激に減っているのだ。およそ30年で、10万人もの人数が林業から離れてしまった。これは高齢化や山林売買価格の減少などが一因とされている。  その一方で、国土を覆う樹木自体は、年を追うごとに増えている。以下のグラフを参照していただきたいが、今の森林資源はおよそ52億立方メートル、年間7000万立方メートル増加している計算になる。7000万立方メートルというとピンとこないかもしれないが、東京ドーム実に56個ぶんの体積が増えていると計算すると、驚くほかない。  しかも、人工林の多くは、伐採に適した主伐期」と呼ばれる樹齢50年を超えている。主伐期を過ぎた樹木は、太すぎて切り出しが難しく、用途も限られ、格安で取引されることも多い。そのため、伐採すればするだけ損をする可能性もゼロではなく、手を付けられないまま放置されているケースが多発しているのだ。
 

img_a71bd3790bb63c8403159e6a76ac0b51505375


https://news.yahoo.co.jp/articles/02ace9c4f3482e367ba7a2a848fb12b55e1ced75




55 不要不急の名無しさん :2020/07/30(木) 22:25:43.94


菅直人「日本の成長産業は介護と林業」

 


2 不要不急の名無しさん :2020/07/30(木) 21:50:30.90


花粉を
どうにかしろ

 


49 不要不急の名無しさん :2020/07/30(木) 22:23:14.72


>>2

花粉の少ない品種を植えるのがおすすめされてはいる



3 不要不急の名無しさん :2020/07/30(木) 21:50:43.05


へー増えてんの
昔は苗木植えたら使えるのは孫の代、とかいって育ててたのにね




50 不要不急の名無しさん :2020/07/30(木) 22:23:24.83


>>3

うちのひいひいじいさんがじいさんの為に木を植えまくって、「これで孫は燃し木に困らない」!とか言っていたらしいが、燃し木など必要ない世の中になったという悲しいお話を聞いた




5 不要不急の名無しさん :2020/07/30(木) 21:51:49.05


お前も農林業にしてやろうか




23 不要不急の名無しさん :2020/07/30(木) 22:04:29.66


>>5

これいただくわ。



51 不要不急の名無しさん :2020/07/30(木) 22:23:25.69


>>5

樹齢10万歳越えてそう

 


56 不要不急の名無しさん :2020/07/30(木) 22:25:50.96


>>5

これは震えて眠らねば


 


7 不要不急の名無しさん :2020/07/30(木) 21:52:51.38


ええことやな。太陽光よりよっぽどマシ。
国土荒廃の原因作ってるエコ*は消えろ。
山林切り開いてもまともな治水せず認可が通る時点でおかしいわ

 


83 不要不急の名無しさん :2020/07/30(木) 22:39:59.24


>>7

元々雑木を切り崩して杉植えてる時点で環境破壊だからな

 


13 不要不急の名無しさん :2020/07/30(木) 21:56:15.66


農林水産、建築土木はもう普通の若い日本人からは見向きされないだろ。
中卒、高校中退か外国人労働者の仕事だな。
その程度の輩に支えられた仕事が今後発展するとは思えんよ。

 


28 不要不急の名無しさん :2020/07/30(木) 22:08:14.66


>>13

農家は農業団体と絡まないとやれないからな。

農協、土地改良区、nosai、集落営農、または隣組とかな。

しがらみ多過ぎ

 


14 不要不急の名無しさん :2020/07/30(木) 21:56:46.60


花粉症リスク
チェーンソーでの大怪我、白蝋病、倒れた木に潰されるリスク