STSCI-H-p2001a-m-2000x1500-2-e1578299781746-1280x720

銀河が発見されている。 多くの矮小銀河は大きな銀河を周回していると考えられる。天の川銀河は少なくとも1ダースの矮小銀河を伴っており、未発見のものを含めれば300-500個程度があるものと思われる。矮小楕円銀河・矮小渦巻銀河・不規則銀河といったものに区分される。


すごい発見なんだろうな。人類の進歩に進むんだろうね


 

1 クラウン速報


 国立天文台などのチームは1日、地球から4億光年のかなたに、誕生して1千万年ほどしかたっていないとみられる銀河を発見したと発表した。
できてから130億年の天の川銀河と比べても千分の1程度で、宇宙では赤ちゃんのような若さだ。若い銀河を調べることで、宇宙初期にどのように銀河が形成されていったか、理解が進むと期待される。

675e32c39a0ddf9cdb87576c556f8546_1




(続きや関連情報はリンク先でご覧ください)
引用元:デイリースポーツ online
https://www.daily.co.jp/society/main/2020/08/01/0013563293.shtml





15 不要不急の名無しさん


もはや1千万歳赤ちゃんの時代




4 不要不急の名無しさん


ということは今は4億1千万歳?




6 不要不急の名無しさん


>>4

頭良いなお前




45 不要不急の名無しさん


>>6

もう生きてない可能性も否定できんよ




17 不要不急の名無しさん


銀河って今でも生まれてるの
何からどうやって生まれるの


 


35 不要不急の名無しさん


>>17

星はいっぱいあるからそれが公転やら何やらで巻き込んで
ウネってたら銀河の渦になるって聞いた

 


30 不要不急の名無しさん


4億1千万歳の現在は 凡庸な銀河?

 


42 不要不急の名無しさん


>>30

4億光年離れてると時系列がよく分からなくなってくるな




41 不要不急の名無しさん


(出典 i.imgur.com)




44 不要不急の名無しさん


>>41

こ、こすもセマウル?