クラウン速報

まとめ記事サイト「クラウン速報」
芸能・ニュース・国内外で起きている「いまの情報を」
あなたのニーズを満たす最新トレンド発信中

    カテゴリ: 【ニュース】


    20200504-00010001-fukui-000-1-view


    新型コロナウイルス感染症の世界的流行 > 新型コロナウイルス感染症による社会・経済的影響 2019年コロナウイルス感染症による社会・経済的影響では、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の流行に伴う各国の社会・経済的影響について述べる。 これらの影響はコロナ禍、コロナ・ショック、コロナ危機などと呼ばれる。



    1 クラウン速報 :2020/05/03(日) 17:24:31.34

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200503-00000001-binsiderl-bus_all

    ホームセンターの従業員から悲鳴が上がっている。

    外出自粛の長期化でDIY・園芸用品の需要が高まっていることに加え、休業要請やスーパーのような
    入店制限要請の対象外ということもあり、「テーマパーク」のような混雑で、「『風呂入ってきてるのか?』 と聞かれるなど、カスハラ(カスターマハラスメント=消費者、顧客によるハラスメント)も横行」しているという。

    ゴールデンウイーク(GW)を見据え、客に「来ないでください宣言」をして休業する企業も出るほどだが、 一方で営業する店舗の従業員は、その分の客が押し寄せることに怯えていた。




    【新型コロナでホームセンターが「テーマパーク化!?」 従業員からの苦情相次ぐ】の続きを読む


    20200430-00010012-abema-000-2-view


    岡村 隆史(おかむら たかし、1970年〈昭和45年〉7月3日 - )は、日本のお笑いタレント、司会者、俳優、ラジオパーソナリティ、お笑いコンビ・ナインティナインのボケ、ネタ製作担当である。相方は矢部浩之。 大阪府大阪市東淀川区出身。吉本興業(東京本社)所属。吉本総合芸能学院(NSC)の第9期生。



    1 クラウン速報 :2020/05/03(日) 16:11:57.57

     5月1日に放送予定だったバラエティ番組『チコちゃんに叱られる!』(NHK)が休止となった。
    NHKは、新型コロナウイルスに関する政府の専門家会議の内容を詳しく伝えるため、ニュース番組の放送時間を拡大するにあたり、休止を決めたと説明している。番組にレギュラー出演しているナインティナイン・岡村隆史が“女性蔑視発言”でバッシングを浴び、ネット上では岡村の番組降板を求める署名活動まで起こっていただけに、世間では放送休止の背景をめぐり、臆測を呼んでいるが……。

     岡村は4月23日深夜放送のラジオ番組『ナインティナイン岡村隆史のオールナイトニッポン』(ニッポン放送)内で、「新型コロナウイルスの影響により生活苦となった女性が、風*店に勤めだすのではないか」と期待する趣旨の発言をした。

    「その後、岡村は、所属する吉本興業を通じて謝罪コメントを発表した上に、同30日の『オールナイトニッポン』生放送でも、繰り返し反省の弁を述べていた。さらに、途中から番組に参戦した相方・矢部浩之からもダメ出しを連発され、一通りの“禊ぎ”は済ませたと言えます」(芸能ライター)



    2020/05/02 12:00
    https://www.cyzowoman.com/2020/05/post_282555_1.html

    ソース元で全文を読む
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1588486434/


    【NHKはネット上の“岡村イジメ”を問題視している】の続きを読む

    ba4795d0487c1c17fc4e3ecefe7490cd


    2019年新型コロナウイルス感染症(2019ねんしんがたコロナウイルスかんせんしょう、英: Novel Coronavirus disease 2019, COVID-19〈コビッド19〉)は、新型コロナウイルス(SARS-CoV-2)がヒトに感染することによって発症するウイルス性呼吸器疾患である



    1 クラウン速報 :2020/05/03(日) 15:23:39.14

    東京都に住む20代会社員女性が帰省先の山梨県で新型コロナウイルス感染が確認された問題で、県は3日、帰京に使った高速バスは1日夜ではなく、陽性判明直後の2日朝の便だったと訂正した。女性が保健所に虚偽の説明をしていたという。

    県の新型コロナ対策特別チームによると、女性は1日にPCR検査を受け、結果が出るまで実家待機を求められていた。女性は当初、結果判明前の同日午後8時25分ごろ、富士急ハイランドバス停(富士吉田市)から京王バスのバスタ新宿行き高速バスに乗って帰京したと説明していた。

    ところが、この日の報道を受けて知人から保健所に「けさ帰った」と情報提供があり、特別チームが本人や家族に事情を聴いたところ、2日午前10時20分ごろ、富士急ハイランドバス停から京王バスの高速バスに乗ったと認めた。

    PCR検査陽性の結果は同日午前9時ごろ、保健所から本人に伝えられており、女性は陽性を知りながらバスに乗ったことになる。


    ソース/YAHOO!ニュース(産経新聞社)
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200503-00000515-san-hlth

    ソース元で全文を読む
    http://asahi./test/read.cgi/newsplus/1588485788/


    【【新型コロナ】山梨に帰省の20代女性 陽性と知りながらバス乗車】の続きを読む

    このページのトップヘ