クラウン速報

まとめ記事サイト「クラウン速報」
芸能・ニュース・国内外で起きている「いまの情報を」
あなたのニーズを満たす最新トレンド発信中

    カテゴリ:ニュース > 国内経済

    kaigai-visit.png

    旅行は出張と称される)。 (動機による)新婚旅行、卒業旅行、傷心旅行。 (参加者による)一人旅、夫婦旅行、家族旅行、社員旅行。 (参加人数による)一人旅、グループ旅行(個人旅行)、団体旅行。 (移動手段による)徒歩旅行、自転車旅行、オートバイ旅行(「(オートバイ・)ツーリング」)、自動車旅行


    ばら撒きまくって逃げそうだわ

    1 クラウン速報:2020/07/10(金) 14:44:05.47

     新型コロナウイルスの影響で急減した消費を喚起する政府の「Go To キャンペーン」のうち観光分野の補助制度について、赤羽一嘉国土交通相は10日、7月22日から一部を先行して始めると発表した。まず宿泊代金の割引から行い、旅行先での飲食や買い物に使えるクーポン券の発行は9月からにする。

     事務手続きを委託する事務局も、JTBなど旅行大手や日本旅行業協会など7者でつくる「ツーリズム産業共同提案体」を選んだことを明らかにした。委託費用は1895億円で提案があったという。赤羽氏は「感染状況を踏まえながら準備を進める」などと述べた。

     「Go To キャンペーン」をめぐっては、予算額1兆3500億円のうち事務委託費の上限が約16%の2300億円と巨額になるとして野党などから批判が出ていた。委託先の公募には5事業者が応募し、有識者を含む選考委員会を設けて検討した。

    F722EA8EDC1443CAA8E1FB1E78DA6C0B_L



    【【日本政府】Go To キャンペーン 22日から開始 まずは宿泊代割引から】の続きを読む

    img_be755433e496ee6ed7e5e0c03bed4bb6270664


    悪い使い方をする連中が多いからね。

    1 クラウン速報:2020/06/26(金) 16:22:12.01

    家庭内で感染拡大 東京で警戒高まる 財政厳しく“もう休業要請できない”

    ※中略

    一方、東京都は新型コロナウイルス対策で、これまでにおよそ1兆820億円を充てていて、財源の助成調整基金は、3月時点のおよそ9,350億円から807億円まで大幅に減少している。

    第2波、第3波がきた場合の財源が厳しいため、休業要請はできないという見方も強く、感染防止と経済活動をどう両立してしていくのか、難しい状況が続く。

    2020年6月26日 金曜 午前11:42 FNN
    https://www.fnn.jp/articles/-/56548

    ■関連スレ
    【小池都知事】「きょうもかなりの数字になる」 26日 ★4 [ばーど★]
    http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1593147854/

    ★1が立った時間 2020/06/26(金) 12:10:15.42
    前スレ
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1593149793/


    【【東京都】財政厳しく“もう休業要請できない” 助成調整基金9,350億円→807億円に減少】の続きを読む

    unnamed

    国内総生産 (GDPからのリダイレクト)
    GDPも一人当たり名目国内総生産と一人当たり実質GDPがある。 現在の国別一人当たりGDPについては国の国内総生産順リスト (一人当り為替レート)を参照。 名目GDPを実質GDPで割ったものをGDPデフレーターと呼ぶ。 名目GDPと実質GDPはそれぞれインフレの調整を行っていないGDP


    回復するのは最低でも半年はかかるでしょうね

    1 クラウン速報:2020/06/24(水) 22:03:24.10

    【ワシントン共同】国際通貨基金(IMF)は24日発表した世界経済見通しで、2020年の日本の実質成長率が新型コロナウイルスの感染拡大が響いてマイナス5.8%に落ち込むと予測し、4月時点の見通しから0.6ポイント下方修正した。リーマン・ショック後の09年のマイナス5.4%を下回る水準の悪化となる。世界全体の成長率もマイナス4.9%とし、4月時点から1.9ポイント引き下げた。

     IMFは、新型コロナの影響が「想定以上に大きく、回復もより鈍くなる」と指摘し、世界が「(1929年以降の)大恐慌以来、最悪の景気後退」になると分析した。

    maxresdefault-14


    2020/6/24 22:00 (JST)
    https://this.kiji.is/648508331889575009


    【【日本経済】リーマン危機超の悪化 IMF、20年予測を下方修正 実質GDPマイナス5.8%】の続きを読む

    rectangle_large_type_2_d82bd6431a2a8471f2dc0fe2cf6e06d8.png

    消費税(しょうひぜい、英: consumption tax)は、消費に対して課される租税。1953年にフランス大蔵省の官僚モーリス・ローレ(フランス語版)が考案した間接の一種であり、財貨・サービスの取引により生じる付加価値に着目して課税する仕組みである。 消費した本人へ直接的に課税する直接消費税


    コロコロと方針を変えるから信用ならないな

    1 クラウン速報:2020/06/21(日) 12:09:21.00

     自民党の甘利明税制調査会長は時事通信のインタビューで、来年10月に衆院議員の任期満了を迎えることを踏まえ、その1年程度前となる今秋にも安倍晋三首相が衆院解散・総選挙に踏み切る可能性があるとの認識を示した。新型コロナウイルスの感染拡大を受けた経済対策として自民党内にも消費税減税を求める意見が出ていることに対しては、「あり得ない」と強く否定した。

     甘利氏は首相の「盟友」。解散のタイミングについて「秋にやった方がいいと言う人もいる。秋以降、経済対策と合わせて(解散)する可能性はゼロではない」と語った。

     「ポスト安倍」に関しては、「今、名前が挙がっているのは1に岸田、2に石破なのだろう」と指摘。有力候補として自民党の岸田文雄政調会長、石破茂元幹事長の順に挙げた。また、「『我こそは』という人もたくさんいるようだ。3人くらい立候補するのがちょうどいい」と述べた。

     首相の党総裁連続4選については、「次の総裁選が乱立状況になれば4選論が出てくる」との見通しを示しつつ、「ご本人はやるつもりはない。その意向を尊重したいと個人的には思う」と強調した。

     消費税減税について、甘利氏は「財政に与えるマグニチュードは巨大だ。税率を(再び)上げるのに何十年もかかる」と述べ、財政運営の観点から反対論を展開。同時に「税率が5%になっても次の年にはそれが(国民にとり)当たり前になる。(消費行動に)何の効果があるのか」と述べ、経済対策としての有効性に疑問を呈した。「現金給付した方がインパクトはある」とも指摘した。

     インタビューは18日、衆院議員会館で行った。

    img_9e2d61d086dcafa3b80039692ca5121c106970


    2020年06月21日07時09分
    https://www.jiji.com/jc/article?k=2020062000311&g=elc


    【「消費税減税はありえない」「財政に与えるマグニチュードは巨大」「(消費行動に)何の効果があるのか」】の続きを読む

    img_12c51cc6a3c2e791f3b0a6ee572383f71612559


    与党(よとう、英訳:ruling party)とは、政権を構成し行政を担当する政党のこと。行政府を与る(あずかる)あるいは行政府に与する(くみする)政党の意味である。一般には内閣を組織している政党を指す。内閣が一党で組織される場合には単独内閣、内閣が複数党で組織される場合には連立内閣と呼ばれ、また、


    日本政府は信用を無くした

    1 クラウン速報:2020/06/08(月) 07:33:51.75


    “予備費10兆円は尋常でない” 専門家が指摘 新型コロナ対策

    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200604/k10012458541000.html

    新型コロナウイルス対策の第2次補正予算案をめぐって国会で論戦が続いています。
    財政に詳しい一橋大学の佐藤主光教授に、観光や飲食などを対象にした消費喚起策「Go Toキャンペーン」、
    中小企業などに対する「持続化給付金」、使いみちを決めていない「10兆円の予備費」について聞きました。


    【【悲報】コロナ対策予算使途不明金が10兆円 与党、早期火消しに奔走】の続きを読む

    o0320020614768290761


    日本標準産業分類では「大分類M-飲食店、宿泊業」の中で「飲食店とは、主として注文により直ちにその場所で料理、その他の食料品または飲料を飲食させる事業所をいう。また、百貨店、遊園地などの一区画を占めて飲食店が営まれている場合、それが独立の事業所であれば本分類に含まれる。」としている。 飲食店


    最新コンセプトで早急に対応した飲食店が生き残っていますね

    1 クラウン速報:2020/06/07(日) 05:33:18.33

     新型コロナウイルス禍で休業や廃業を選ぶ飲食店が相次いでいる。臨時休業のつもりが、事業継続をあきらめ、そのまま閉店になるケースも目立つ。休廃業は法的手続きによる倒産に比べ実態が見えにくく、件数は倒産より多い。地域のにぎわいも失われかねない。

    ■地域に愛された店も

     日本三大八幡宮ともいわれる筥崎宮(はこざきぐう)(福岡市)近く。焼き鳥店の「本家 藤よし」が4月に閉店した。参道で始めた屋台が前身の同店は、1949年の創業から70年以上、地域に愛されてきた店だった。串に刺す鶏肉は大きく、冷めてもおいしいと人気で、早川鴻之輔社長(83)は「地域の一番店だったという自負があった」と振り返る。

     緊急事態宣言が出た後の4月上旬に臨時休業を決めた。客足が減ったうえ、従業員の大半が65歳以上で、新型コロナに感染したら重症化しやすいとされる高齢者だったことも理由だ。

    朝日新聞デジタル 2020/6/5 8:30
    https://www.asahi.com/articles/ASN6471MNN5XTIPE009.html


    【【経済】臨時休業のつもりがそのまま閉店 飲食店の休廃業相次ぐ】の続きを読む

    このページのトップヘ