クラウン速報

まとめ記事サイト「クラウン速報」
芸能・ニュース・国内外で起きている「いまの情報を」
あなたのニーズを満たす最新トレンド発信中

    カテゴリ:【ニュース】 > COVID-19

    social

    疫学における致命 (ちめいりつ、CFR: case fatality rate, case fatality risk) は、致命リスク、致死率ともいい、特定の疾病に罹患した母集団のうち、その感染が死因となって死亡する割合である。致命は通常パーセンテージとして表され、リスクの測定値を表す 。 致命
    7キロバイト (918 語) - 2020年6月10日 (水) 17:10






    1 クラウン速報


     現在の新型コロナウイルスの流行の第2波について、高齢者の致死率が第1波の時とほぼ変わらないことがわかりました。

     24日に開かれた新型コロナウイルス対策の助言をする厚生労働省の専門家組織の会合で、流行の第1波と第2波の感染者の致死率などについて国立感染症研究所の分析結果が報告されました。

     報告によりますと第2波は第1波に比べて感染者数が多いものの、全体の致死率は4.7%と低かったということです。第2波では若者の患者の割合が高いことなどが影響している可能性があるということです。

     一方で、年代別で見ると70歳以上で25.9%、50代から60代で3.1%となっていて第1波とほぼ変わらない結果になりました。

     また、重症化するリスクの要因を分析したところ、人工呼吸器を装着したり死亡したりするリスクは男性は女性に比べ2.5倍、基礎疾患は高尿酸血症が3.2倍、慢性肺疾患が2.7倍、糖尿病で2.5倍だったということです。(24日23:10)


    【【新型コロナ】第2波での70歳以上の致死率が25.9%に】の続きを読む

    660_bit202003031151240734

    新型コロナウイルス感染症の世界的流行 > 国・地域毎の新型コロナウイルス感染症流行状況 > アジアにおける新型コロナウイルス感染症の流行状況 > 日本における新型コロナウイルス感染症の流行状況 日本における2019年コロナウイルス感染症の流行状況(にほんにおける2019ねんコロナ


    「自分のところは大丈夫」と思っててもこれが現状
    マスクしてない人を結構見かけるけど、すぐ近くに迫っています
    マスク+暑さでしんどいですが、水分補給もして気をつけてください。




     

    1 クラウン速報


     甲府市は10日、同市の30歳代の無職男性が新型コロナウイルスに感染したと発表した。発表によると、男性は、7日に陽性が判明した同市の30歳代女性と買い物先の駐車場でマスクをせずに約20分間、立ち話をしたという。濃厚接触者として9日にPCR検査を受け、感染が判明。軽症という。

     また、山梨県は10日、県内の50歳代男性の感染が確認されたと発表した。県内の累計感染者数は132人となった。

    141014smalltalk-w960



    【【コロナ】30代男性が買い物先でマスクをせずに30代女性と立ち話してた結果・・・】の続きを読む

    20200718-00188691-roupeiro-000-14-view

    後遺症(こういしょう)とは、病気・怪我など急性期症状が治癒した後も、機能障害などの症状や傷痕が残ること。 脳梗塞が治癒した後も、手足の麻痺が残った。 自動車事故で頸椎損傷を起こし外科的治療で治癒したが、その後も低髄液圧症候群『脳脊髄液減少症』でめまいなどの症状が続く。 帯状疱疹が抗ウイルス薬で治癒したが、神経痛が継続して生じる。


    絶対嫌だわ・・・本当に皆さん気をつけて自分を守りましょう



     

    1 クラウン速報


     いまなお感染が拡大し続けている新型コロナウイルス。感染すると2割が重症、8割が軽症と言われているが、その一方で後遺症に悩まされるケースも多い。

     海外では新たな知見が続々と報告されている。英マンチェスター大学の聴覚学の専門家は8月2日までに、新型コロナウイルス感染症の後遺症として、聴力の悪化や耳鳴りが長期間続くことがあるという研究結果を公表した。

     退院から8週間経過した121人を調査したところ、8人が聴力の悪化、別の8人が耳鳴りの発生を認めたという。専門家は新型コロナが聴覚系システムの一部に問題を起こす可能性があると分析する。

     そのほかの欧米の研究では、退院後に頭がもやもやする「ブレイン・フォグ」やPTSD(心的外傷後ストレス障害)、うつ病、不眠症、腎不全、気分障害、認知機能の低下などがみられた。

     そうした後遺症は数年先か、場合によっては一生続く可能性がある。また退院後は、医療費が自己負担になるというネックもある。

    https---imgix-proxy.n8s.jp-DSXMZO6226901004082020000001-3



     パンデミックから続々と後遺症が報告されているだけに、今後も新たな症例が報告されるかもしれない。しかも、後遺症は、どのタイミングで爆発するかわからない“時限爆弾”のようなもの。現時点では、重症化の減った新型コロナ自体より大きなリスクかもしれない。

     なぜ新型コロナはさまざまな後遺症を生み出すのか。

     国際医療福祉大学病院内科学予防医学センター教授の一石英一郎さんが指摘する。

    「新型コロナウイルスには、血管の細胞を破壊する特徴があります。そのため多くの内臓や器官に栄養や酸素が行き届かなくなり、さまざまな合併症が起こります。また傷ついた血管を修復する過程でできた血栓や塞栓によって血管が詰まると、脳卒中や心筋梗塞などを引き起こします」

     4月上旬、新型コロナに感染した米国人ブロードウェイ俳優の右足に血栓ができて、右足切断を余儀なくされた。しかし、体調はよくならず筋萎縮によって寝たきり生活を続け、95日間の闘病もあえなく、7月にこの世を去った。

     漢方内科と耳鼻科感染症が専門で、新中野耳鼻咽喉科クリニック院長の陣内賢さんが推測するのは、免疫システムが過剰反応する「サイトカインストーム(免疫暴走)」の影響だ。

    「感染すると、体内の免疫システムがウイルスという異物を撃退しようとしますが、その際に正常な細胞にまで障害を与えてしまい、体内のあちこちに不調が生じます。現在、新型コロナは全国的に感染拡大し、サイトカインストームの頻度も高くなると考えられますが、今後は後遺症の長期化が多発する恐れがあります。

    8-27


     クリニックで感染疑いのある人を診察することもありますが、ほとんどは通常の風邪症状の患者さんです。しかし、確証はありませんが、こういう軽症のかたのなかにも感染者が少数とはいえ紛れていないとも限らず、のちのち後遺症が生じる可能性もあると危惧しています」

     厚労省は実態解明のため、今月から来年3月まで約2000人を対象に、後遺症の調査を始めるという。



    【【新型コロナ】後遺症が一生続く可能性 聴力の悪化や耳鳴りのほかに、合併症に脳卒中や心筋梗塞など】の続きを読む

    main_sp

    九州地方(九州・沖縄地方) > 沖縄県 沖縄県(おきなわけん、沖縄語: /ʔucinaa/ウチナー、英: Okinawa Prefecture)は、日本の九州地方(九州・沖縄地方)に位置する広域地方公共団体(都道府県)のひとつ。県庁所在地及び最大の都市は那覇市。 日本で最も西にあり、沖縄本島、宮古島、石垣島など多くの島々から構成される。


    マジかよ。。。
    綺麗な海も楽しめないわ・・・



     

    1 クラウン速報


    沖縄県は、7日新たに100人が新型コロナウイルスに感染したことが確認されたと発表された。

    沖縄県内で1日に発表された人数としては、これまで最も多かった8月4日の83人を上回って初めて100人以上となりました。これで県内での感染確認は、884人となりました。

    また、アメリカ軍からは県内にある基地、キャンプ・コートニーと嘉手納基地で合わせて4人の感染が新たに確認されたと県に連絡があったということです。

    これで沖縄のアメリカ軍関係者の感染確認は303人となりました。

    特養施設で7人が集団感染

    那覇市の福祉施設は施設内の特別養護老人ホームでこれまでに入所者と職員の合わせて7人が新型コロナウイルスに感染していることが確認されたと発表しました。

    那覇市にある日赤安謝福祉複合施設は5日、施設内の特別養護老人ホームで入所者1人と職員2人の合わせて3人が新型コロナウイルスに感染していることが確認されたと発表し、この施設での感染者は7人となりました。

    7人のうち、入所者3人は70代から100歳代までの高齢者で、中にはクラスターが発生した那覇市の沖縄赤十字病院に入院していた人もいるということです。

    先月30日に施設内で初めて入所者1人の感染が確認され、その後の検査で、感染が判明していったということです。

    日赤安謝福祉複合施設は濃厚接触の可能性のある職員を自宅待機としていて、ショートステイを中止するなど一部のサービスを縮小しています。

    日赤安謝福祉複合施設は「ご心配をおかけすることとなり誠に申し訳ございません。今後も保健所との連携を図り、入所者と職員の経過観察を行うとともに感染拡大防止に努めてまいります」とコメントしています。

    img_43ad7b0c749ff7465063c61745f2c6ff163576
     

    【【コロナ】沖縄県の感染者が100人以上に。感染者数は推定900人に上ぼる】の続きを読む

    5005

    emergency」等の日本語訳として、メディア等にて「非常事態」・「非常事態宣言」が使用されることがあるが、あくまでも翻訳に際しての表記の揺れであり、基本的に「緊急事態」・「緊急事態宣言」と同様の意味である。


    前回の二の舞にならないような対策をしてほしいがね



     

    1 クラウン速報


    新型コロナウイルスの感染拡大が各地で続く中、加藤厚生労働大臣は、自治体ごとに自粛要請など独自の取り組みが行われているものの、感染拡大のスピードが急激な場合には、再び「緊急事態宣言」を出す可能性もあり得るという考えを示しました。

    感染拡大が各地で続く中、沖縄県が県独自の「緊急事態宣言」を出したほか、岐阜県や三重県も同様の宣言を出すなど、不要不急の外出自粛や営業時間の短縮を要請する自治体が増えています。

    これについて、加藤厚生労働大臣は閣議のあとの記者会見で「地域に応じた対応が行われていると認識しているが、一般論として言えば、それでもなお、感染者の増加のスピードが急激に高まっていく場合には、再び緊急事態宣言を発出する可能性ももちろんある」と述べました。

    そのうえで、加藤大臣は「宣言を出す場合は、さまざまな指標を見ながら、専門家の意見を聞いたうえで、政府全体で総合的に判断する。感染の動向をしっかり注視するとともに、検査体制の充実など必要な支援を進めたい」と述べました。


    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200804/k10012549981000.html

    (出典 www3.nhk.or.jp)


    【【厚労相】感染増加急激なら「再び緊急事態宣言を出す」】の続きを読む

    IMG_8742

    うがいとは、水などをふくんで口やのどをすすぐこと。漢字では嗽と表記する。 欧米では風邪の予防法としてのうがいは科学的根拠が明らかでないとして推奨されていない。1918年の文献にうがいを推奨するものがあるが、欧米では風邪予防のうがいは習慣とはなっていない。

    どうすりゃいいんだよ!!!!



     

    1 クラウン速報


    大阪府は、殺菌効果のあるうがい薬でうがいをすると唾液のなかの新型コロナウイルスが減り、人にうつしにくくなる可能性があるとして、本格的な研究を進めることを明らかにしました。

    これは、4日、大阪府の吉村知事らが記者会見で明らかにしました。
    このなかで吉村知事は、「うそみたいなほんとの話をするが、うがい薬でうがいをすると新型コロナウイルスの陽性者が減っていくのではないかという研究結果が出た」と述べました。
    それによりますと、ことし6月から先月にかけて宿泊施設で療養していた軽症や無症状の患者、40人余りを対象に、殺菌効果のあるポビドンヨードが含まれたうがい薬で、1日に4回、うがいをしてもらったところ、そのほかの患者よりも唾液の中のウイルスが減ったということです。
    具体的には、うがいをした患者は4日目に唾液のPCR検査の陽性率が9%ほどになったのに対し、うがいをしなかった患者は陽性率が40%だったということです。
    このため大阪府は、軽症や無症状の患者を対象に1000人規模の研究を進め、うがいの効果を検証したいとしています。

    担当する「大阪府立病院機構大阪はびきの医療センター」の松山晃文 次世代創薬創生センター長は、「唾液のウイルスを減らすことで、家庭での身近な人どうしの感染などを減らす効果があるのではないかと期待している。数十例や数百例でははっきりとは言えないので、大規模な研究で確かめたい」と話しました。
    一方で、松山センター長は記者団に対し、「うがいをしたあと、1時間程度でウイルスの量が再び増えるケースもある。うがい薬を使って、何回もうがいをすると喉を痛める可能性もあるので、注意が必要だ」と述べました。

    https://www3.nhk.or.jp/kansai-news/20200804/2000033223.html


    【創薬創生センター「うがいをしたあとにも、1時間程度でウイルスの量が再び増えるケースがある」】の続きを読む

    このページのトップヘ