クラウン速報

まとめ記事サイト「クラウン速報」
芸能・ニュース・国内外で起きている「いまの情報を」
あなたのニーズを満たす最新トレンド発信中

    カテゴリ:ニュース > 国内政治

    plt1902170013-p1

    安倍政権を牛耳る「二人の妖怪」~二階幹事長と菅官房長官の「力の源泉」を突き止めた週刊現代 ^ 二階自民幹事長「エネルギーあふれる党運営に努力」 就任会見(2016年8月3日、日本経済新聞) ^ 二階氏「しっかり党まとめる」 自民幹事長留任(2017年8月3日、日本経済新聞) ^ “二階幹事長、連続最長1096日 通算在職でも3位”


    先人の苦労はどちらも同じだろ

    1 クラウン速報:2020/07/07(火) 17:36:18.64

    自民党の二階俊博幹事長は7日の記者会見で、香港国家安全維持法(国安法)制定を踏まえて党外交部会と外交調査会が検討している対中国非難決議案に関し「日中問題に関わった先人の苦労を思えば、慎重の上にも慎重に対応すべきだ」と述べた。決議案は習近平国家主席の国賓来日中止を日本政府に求める内容。

    二階氏は日中関係について「一人の人間が事を成せるほど簡単なものではない」と述べた。二階氏は親中派として知られ、中国要人にもパイプを持つ。

    外交部会と外交調査会は6日の合同会議で決議案を協議。来日招請中止には慎重意見も出た。(共同)

    [2020年7月7日12時57分]
    https://www.nikkansports.com/general/news/202007070000313.html

    ★1が立った時間 2020/07/07(火) 13:20:31.75
    前スレ
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1594105043/


    【【共同通信】二階幹事長「対中国非難決議案」に苦言…「先人の苦労を思えば、慎重の上にも慎重に対応すべき」】の続きを読む

    8-14

    東京都知事選挙(とうきょうとちじせんきょ)は、東京都知事を選出する選挙。 東京都の首長である東京都知事を決めるための選挙である。都民(東京都に住所をおく人)の投票によって決める。 都道府県の首長の任期については地方自治法において規定されており、東京都知事の任期は4年とされている。よって知事


    また小池かよ・・・

    【【速報】東京都知事選 小池百合子氏が当選…NHK出口調査】の続きを読む

    img_1669f743c9285be0ef0e6b8332d76e965912280

    国立情報学研究所 ^ 麻生産業から分社した麻生セメントは、麻生と社名変更している。現在の麻生ラファージュセメントは、麻生から更に分社化した麻生セメント(2代目)が商号変更したもの。 ^ ほかに首相として再度就任した吉田茂と安倍晋三がいる ^ 父方の祖父の名前も“麻生太郎”である ^ 麻生


    麻生さんは絶対ダメだって

    1 クラウン速報:2020/06/30(火) 08:18:48.57

    「最近、総理が『もう、疲れたよ』とつぶやくのを聞いた官邸関係者が多くなっています」

    そう語るのは、菅義偉官房長官の側近議員だ。無理もない。東京高検の黒川弘務前検事長をめぐる問題や、河井克行・案里夫妻の逮捕で、内閣支持率は急降下中だからだ。

    安倍晋三首相(65)は、「今井尚哉補佐官らがとりなしても、聞いているのかいないのか、うつろな目をしていることも多い」(同前)という。自民党最大派閥である細田派の中堅議員は、こう話す。

    「総裁4選が不可能なことは、総理もわかっている。いま総理は、退陣後の不安にさいなまれている。政権を岸田文雄党政調会長に禅譲するつもりだったが、新型コロナ対策の給付金をめぐるゴタゴタで、岸田氏は政局勘の鈍さを露呈した。それを見て、安倍総理の不安が増しているようだ」

    そこで急浮上しているのが、「第2次麻生政権」だという。伏線となるのが、6月10日、官邸で1時間にわたっておこなわれた、麻生太郎副総理兼財務相(79)と安倍首相との “サシ” 会談だ。

    「9月の解散総選挙を進言した麻生さんに、安倍総理から “ポスト安倍” について、なんらかの意思確認があったとみられています。

    この会談後、安倍総理が周辺に『次は麻生さんでいく』と、胸の内を明かしたといわれているのです。それは、もし内閣支持率がさらに低下して、政権を維持できない状況になったら、そのときは安倍総理が退き、悩ましい決定を下す際に、ずっと相談相手としてきた麻生さんに引き継ぎたいということ。

    総理にとって麻生さんは、政界でいちばん信頼できる政治家なんです」(自民党関係者)

    背景には、ポスト安倍をめぐる激しい駆け引きがある。

    「二階俊博幹事長は、とにかく自身の幹事長続投が最優先。それが危うくなれば、無派閥議員を率いる菅官房長官と組んで、石破茂元幹事長を担ぐといわれている。そうなれば、自民党は真っ二つに分裂する」(政治部デスク)

    そんななか、6月19日夜に安倍首相、麻生氏、菅氏、甘利明党税調会長が顔を合わせる4者会談が開かれた。

    「石破氏を担ぐ “二階・菅連合” を組ませないようにするため、総理と今井補佐官が呼びかけてセットされた。“本音” が出るような話し合いはなかったようだ」(政治部記者)

    首相経験者なのに、浮世離れした失言や放言で、国民からの批判はおろか、外交問題になりかけたこともしばしばある麻生氏。だが本人は、まんざらでもないようだ。

    「麻生さんは以前から、『安倍がやれるなら、俺もやれるだろ』と言っている。千賀子夫人から政界引退をすすめられても、麻生さんは、『何言ってんだ。あと1期』と返したそうだ。まだ退く気はない」(自民党幹部)

    政治ジャーナリストの角谷浩一氏は、こう憤る。

    「麻生氏は、“古い政治家” の最後の生き残り。約束を守り、周囲を守るから安心感を与える。

    ただ、コロナ対策で財政出動に最後まで反対し、森友問題の再調査を求める35万筆の署名を無視するなど、国民の声にまったく反応できていない。再登板など、国民無視もはなはだしい」

    政権を私物化する「麻生再登板」論は、国民にとって覚めない悪夢だ。

    (週刊FLASH 2020年7月7日号)

    2020.06.29 06:00
    https://smart-flash.jp/sociopolitics/106335

    (出典 data.smart-flash.jp)


    ★1が立った時間 2020/06/29(月) 23:14:59.46
    前スレ
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1593440099/


    【安倍首相「もう疲れた…」9月解散説で浮上する「麻生再登板」】の続きを読む

    AS20200623004890_comm

    石破 (いしば しげる、1957年(昭和32年)2月4日 - )は、日本の政治家。自由民主党所属の衆議院議員(11期)、水月会会長、自由民主党水産総合調査会顧問。血液型はB型。 防衛庁長官(第68代、第69代)、防衛大臣(第4代)、農林水産大臣(第49代)、自由民主党政務調査会長(第52代)、自由


    椅子取りゲームに必死だね

    1 クラウン速報:2020/06/24(水) 09:55:53.50

     自民党の石破茂元幹事長は18日、前法相で衆院議員の河井克行、妻で参院議員の案里両容疑者が東京地検特捜部に公職選挙法違反(買収)の容疑で逮捕されたことについて
    「わが党の候補者が、票を金で買うという民主主義の否定に等しい行為だ。党の在り方を問い直さないと、国民から厳しい判断を受けることになる」と語った。国会内で記者団の取材に語った。

    https://www.sankei.com/politics/amp/200618/plt2006180016-a.html


    【【自民】 石破茂 「票を金で買うという民主主義の否定に等しい行為だ」】の続きを読む

    IMG_8117

    東京都知事選挙(とうきょうとちじせんきょ)は、東京都知事を選出する選挙。 東京都の首長である東京都知事を決めるための選挙である。都民(東京都に住所をおく人)の投票によって決める。 都道府県の首長の任期については地方自治法において規定されており、東京都知事の任期は4年とされている。よって知事


    やっぱ小池さんか

    1 クラウン速報:2020/06/22(月) 06:14:47.36

    7月5日投開票の東京都知事選について、日本経済新聞社は19~21日に電話調査を実施し、情勢を探った。現職の小池百合子氏(67)が大きくリードしている。元日本弁護士連合会会長の宇都宮健児氏(73)やれいわ新選組代表の山本太郎氏(45)らが追う展開となっている。

    初当選時と同様に無所属で出馬した小池氏は、男女を問わず幅広い年代で支持を広げている。都議会で対立関係にある自民党の支持層の8割を固めた。野党支持層にも浸透し、無党派層も5割を押さえた。

    立憲民主、共産、社民の各党の支援を受ける宇都宮氏は、野党支持層の3割を固めた。山本氏は野党支持層から支持を受けている。

    都知事選にはほかに、元熊本県副知事の小野泰輔氏(46)やNHKから国民を守る党党首の立花孝志氏(52)ら計22人が立候補。投票先について態度を明らかにしていない人が2割おり、今後の情勢に影響を及ぼす可能性がある。

    今回の都知事選について「関心がある」としたのは91%で、2016年の前回選と同じ水準だ。69%が投票に「必ず行く」と回答し「なるべく行くつもり」も合わせると97%だった。

    今回の選挙は、新型コロナウイルスの感染拡大防止策や事業者らへの今後の経済支援などが主な争点となっている。

    都は国に先立って都民に外出自粛を求め、休業要請に応じた事業者に最大100万円の協力金を支払うなど、独自の取り組みを進めてきた。都のこうした取り組みに63%が「評価する」と回答した。

    感染が再拡大する「第2波」を懸念する人は94%に達した。新型コロナ対策をどう進めるかは、引き続き議論となりそうだ。

    調査は日経リサーチが無作為に選んだ固定番号に電話して実施。都内の有権者がいる789世帯から474件の回答を得た。回答率は60.1%

    5005



    日本経済新聞 2020年6月21日 20:00
    https://r.nikkei.com/article/DGXMZO60612490R20C20A6PE8000?s=4


    【【都知事選】小池氏大きくリード 情勢調査、コロナ対策評価6割】の続きを読む

    unnamed-11

    首相(しゅしょう、英: prime minister)は、首席の宰相ないし大臣。特に、議院内閣制を採る国の内閣における首席の大臣(国によっては元首に相当)を指す。 閣僚の首席の名称は各国においてそれぞれ異なり(後述)、一部は「首相」以外の日本語訳が用いられることもあるが、それらの通称・普通名詞として首相が使われる。


    吉村知事推薦したいな

    1 クラウン速報:2020/06/21(日) 09:35:46.11

     毎日新聞と社会調査研究センターが20日に行った全国世論調査では、携帯ショートメール調査の回答者に「次の首相にふさわしいと思う人」を1人挙げてもらった。携帯回答者777人のうち118人が挙げた自民党の石破茂元幹事長がトップ。安倍晋三首相が78人で続き、河野太郎防衛相と吉村洋文大阪府知事が55人で3位に並んだ。

     報道各社の世論調査でよく行われる質問だが、電話による世論調査では特定の政治家の名前を選択肢に並べて選んでもらう。携帯ショートメール調査は自由記述回答が可能なため、選択肢は用意しなかった。

     各社の調査でも石破氏が1位、安倍首相が2位に入ることが多く、その傾向に変わりはなかった。河野氏は「イージス・アショア」の配備計画停止など、吉村氏は新型コロナウイルス対策で発信を強めてきた影響がうかがえる。無回答が172人、「いない」とした回答が63人、「わからない」も20人いた。

     自民党支持層に限ると安倍首相57人、石破氏30人と逆転する。

     2桁の人が挙げた上位11人は以下の通り。カッコ内は携帯回答者に占める割合。

    1 石破茂自民党元幹事長   118人(15%)

    2 安倍晋三首相       78人(10%)

    3 河野太郎防衛相      55人( 7%)

     吉村洋文大阪府知事    55人( 7%)

    5 小泉進次郎環境相     37人( 5%)

    6 橋下徹元大阪府知事    21人( 3%)

    7 小池百合子東京都知事   17人( 2%)

    8 岸田文雄自民党政調会長  15人( 2%)

     枝野幸男立憲民主党代表  15人( 2%)

    10山本太郎れいわ新選組代表 14人( 2%)

    11菅義偉官房長官      11人( 1%)

    毎日新聞2020年6月20日 18時37分(最終更新 6月21日 01時02分)
    https://mainichi.jp/articles/20200620/k00/00m/010/133000c

    ★1 /06/21(日) 07:41:38.9
    前スレ
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1592692898/


    【【毎日新聞世論調査】「次の首相」石破氏がトップ 河野氏、吉村大阪府知事が3位】の続きを読む

    このページのトップヘ