クラウン速報

まとめ記事サイト「クラウン速報」
芸能・ニュース・国内外で起きている「いまの情報を」
あなたのニーズを満たす最新トレンド発信中

    カテゴリ:【ニュース】 > 海外ニュース

    11016_l

    中国新聞を発行する新聞社)とは無関係である。 華僑向け通信社であり、海外メディア中国関連ニュースの配信を行うことが主な業務である。また、同社は中国で最初にインターネットのウェブサイトを開設した会社でもある。


    なぜか中国から怒りの矛先が向いている・・・
     



    1 クラウン速報


    「日本にひざを屈した」中国メディアが周庭さん酷評

    xi-jinping-screen-w960


     香港で民主活動家の周庭さんが逮捕されたことを受けて、中国メディアは「日本にひざを屈した反中国の政治屋」と酷評しました。

    1517983999-810x422


     中国共産党の機関紙「人民日報」の海外版は、日本語で香港の民主化を訴える周庭さんについて「日本にひざを屈した反中国の政治屋」と言われていると酷評しました。そのうえで、「暴力的で無謀で外国にこびるというのが香港のネットでの一般的な評価だ」と非難しました。
     
     また、共産党系の「環球時報」は今回の民主活動家らの一斉逮捕について「アメリカの圧力に対して中国は弱腰を見せず、香港は弱腰を見せない」とし、「中国社会全体の自信をさらに深めた」と論評しました。


    (出典 news.tv-asahi.co.jp)


    【【悲報】中国「日本にひざを屈した反中国の政治屋」と周庭さんを酷評】の続きを読む

    e1f7abaed17882297a69176f66006a11

    種子 (しゅし、〈たね〉) とは種子植物で有性生殖によって形成される散布体である。一般には、単に種(たね)と呼ばれることが多い。 種子は親植物の組織起源の種皮(しゅひ)という皮に包まれ、その中には受精卵から発育した幼い植物体、すなわち胚が入っている。種子はめしべにある胚珠から発達する。

    植えちゃつまらんだろう・・・
     



    1 クラウン速報


    「すごい速さで狂ったように成長していったんです」

    謎の種から芽を出した植物はグングン成長。カボチャに似たオレンジ色の花を咲かせ、その後、白くて大きな謎の野菜が実った。

    「カボチャとかズッキーニの仲間じゃないか?」との意見もありますが、白くて大きな野菜が具体的に何なのかは明言されていません。

    アーカンソー州農業局のスコット・ブレイ氏は「私達が懸念しているのは、害虫や植物への疫病が侵入することです」と、コメント。
    謎の種を植えた男としてニュースに取り上げられたドイルさんに対しては「何でこんなバカなことするんだ!!!」「中国の思うつぼじゃないか!!」と非難の声も多数。

    何が起きるかわからないので、皆さんの家に中国から謎の種が届いても植えないように!


    (出典 i.imgur.com)


    【中国から届いた「謎の種」植えてみたんだが・・・グングン成長してどうすればいいのか分からん】の続きを読む

    rectangle_large_type_2_bfc77d79676a2ba3125c88d32f308030.png

    (しゅう てい、(英: Agnes Chow Ting、アグネス・チョウ、1996年12月3日 - )は、香港の元政治運動家。民主派政党・香港衆志の創始者の一人として常務委員などを務めた。自決派(中国語版)、大学生。香港では「学民の女神」と呼ばれた。 2017年までイギリス国籍を保有した。


    国内問題の域を越して、国際問題になりますね。



     

    1 クラウン速報


    香港警察 民主活動家の周庭氏を逮捕 香港複数のメディア

    香港の複数のメディアは日本でも知られる民主活動家の周庭氏が香港国家安全維持法に違反した疑いで逮捕されたと伝えました。警察は周氏を含め、中国に批判的な論調で知られる新聞の創業者など、1日で合わせて10人を逮捕していて、国際社会の批判がさらに強まることが予想されます。

    香港の警察は10日、23歳から72歳までの男女10人を香港国家安全維持法に違反した疑いなどで逮捕したと明らかにしました。

    警察は10人が、香港や中国の政府に制裁を科すよう、外国に呼びかけたり、こうした活動を支援したりしたとして、外国の勢力と結託して国家の安全に危害を加えた疑いがあるなどとしています。

    香港の複数のメディアは、この10人の中に、民主派団体「香港衆志」の元メンバー、周庭氏が含まれていると伝えています。

    周氏は流ちょうな日本語で香港の民主化運動への支援を訴えてきたことで日本でも知られていますが、所属していた団体はことし6月末に香港国家安全維持法が施行された当日に解散を発表しています。

    また、逮捕者には、中国に批判的な論調で知られる香港の新聞「リンゴ日報」の創業者、黎智英氏も含まれていて警察官およそ200人が、新聞社内を捜索しました。

    香港国家安全維持法の施行後、政治活動や抗議活動への締めつけが強まっており、今回、著名な活動家や実業家が逮捕されたことで、国際社会の批判がさらに強まることが予想されます。

    ■民主活動家 羅氏「日本の皆様のサポートが必要」

    周庭氏が、香港国家安全維持法に違反した疑いで逮捕されたと複数の香港メディアが報じたことについて、法律の施行に反対してイギリスに渡った民主活動家の羅冠聡氏は、ツイッターに「世界は何が起きているのかを注視してほしい」と投稿しました。

    さらに日本語でも、「彼女は無罪だが、無期刑を受ける可能性がある。日本の皆様のサポートが必要です」と投稿して、日本からの支援を呼びかけました。


    (出典 www3.nhk.or.jp)



    【【香港】民主活動家の周庭氏が逮捕。羅冠聡氏「彼女は無期刑を受ける可能性。日本の皆様のサポートが必要です」】の続きを読む

    5005

    核兵器 > 核爆弾 > 原子爆弾 原子爆弾(げんしばくだん、英: atomic bomb)あるいは原爆(げんばく)は、ウランやプルトニウムなどの元素の原子核が起こす核分裂反応を使用した核爆弾で、初めて実用化された核兵器でもある。原子爆弾は、核爆発装置に含まれる。水素爆弾を含めて「原水爆」とも呼ばれる。


    今日は広島に原爆が投下されてから75年目。。。黙祷




     

    1 クラウン速報


    米紙ロサンゼルス・タイムズは5日、広島、長崎への原爆投下を巡り「米国は核時代の幕を開ける必要はなかった」と題し 、歴史家らが寄稿した記事を掲載した。 
     


    トルーマン大統領(当時)が原爆を使わなくとも日本が近く降伏すると認識していたことは証明済みとし 「日本への核兵器使用を巡る真摯な国民的対話」の必要性を訴えた。

    作家で歴史家のガー・アルペロビッツ氏と、ジョージ・メイソン大教授のマーティン・シャーウィン氏の共同寄稿。

    米国では原爆投下が戦争終結を早め、米兵らの命を救ったとの主張が主流だが、
    日本との戦争を経験していない若者の増加などで変化の兆しもある。


    https://www.tokyo-np.co.jp/article/47308

    【【米紙ロサンゼルス・タイムズ】「米国は核時代の幕を開ける必要はなかった」】の続きを読む

    IMG_8762

    ベイルート(アラビア語: بيروت‎ Bayrūt、英語: Beirut、フランス語: Beyrouth)は、レバノンの首都であり、ベイルート県の県都でもあり、同国最大の都市である。最近の国勢調査は行われていないが、2007年の推計では100万人以上から220万人となっている


    爆発の被害やばいな




     

    1 クラウン速報

    レバノン爆発

    死者100人超える 負傷者は4000人

    【8月5日 AFP】レバノンの赤十字(Red Cross)は5日、同国首都ベイルートの港湾地区で4日に発生した大規模爆発の死者が100人を超え、負傷者は4000人を上回ったと明らかにした。

    赤十字は「これまでに4000人以上が負傷し、100人以上が命を落とした。われわれのチームは現在も現場周辺で捜索や救助活動を続けている」との声明を発表した。(c)AFP


    ■レバノン首都爆発、死者78人に 日本人1人けが がれきの下に多数閉じ込め


    爆発が起きたのは、爆発物を保管する倉庫。レバノンのアウン大統領はツイッターで「(爆薬の原料となる)硝酸アンモニウム2750トンが6年間にわたって、安全性を欠いたまま倉庫に保管されていた」と明かし、「この件に責任がある者は厳しく処罰される」と述べた。

    現地からの報道によると、SNSなどの映像では、白煙が上がる中で大きな爆発が起き、赤茶色い巨大な煙が立ち上った。爆発の衝撃で、周辺の多くの建物も被害を受けており、ベイルートのアブード知事は市が「被災地と化した」と述べた。

    ベイルートは人口240万人の大都市で、2005年にはハリリ前首相が暗*れる爆発テロが起きている。また、レバノンのイスラム教シーア派組織ヒズボラは隣国イスラエルと敵対関係にあり、最近では2006年にイスラエル軍がレバノンへ侵攻した。

    中東の衛星テレビ局アルアラビーヤは、ヒズボラのミサイル保管庫が爆発したと報じているが、イスラエル政府当局者はロイター通信に「我が国は一切関係ない」と述べた。



    https://mainichi.jp/articles/20200805/k00/00m/030/023000c

    (出典 cdn.mainichi.jp)



    (出典 i.imgur.com)


    (出典 i.imgur.com)


    (出典 i.imgur.com)


    (出典 i.imgur.com)




    【動画 】建物から
     https://video.twimg.com/ext_tw_video/1290671012418289664/pu/vid/480x848/lQ8h4hUydb-d73hl.mp4
     https://video.twimg.com/ext_tw_video/1290674396999360514/pu/vid/480x848/j8wO-avexDcMgH6J.mp4
     https://video.twimg.com/ext_tw_video/1290674455858032640/pu/vid/320x560/OxAtB60ZQHiUu2YE.mp4
     https://video.twimg.com/ext_tw_video/1290686652537430016/pu/vid/360x640/3tHpDQHNuY-VovD0.mp4

    地上から
     https://video.twimg.com/ext_tw_video/1290669285354934273/pu/vid/640x352/gaCWGKE-IBmHRplE.mp4
     https://video.twimg.com/ext_tw_video/1290692371546595340/pu/vid/1280x720/T3zr_KJ35qu5quvW.mp4

    車内から
     https://video.twimg.com/ext_tw_video/1290682238393290764/pu/vid/352x640/L-RYZi-PqcIq78_P.mp4

    海側から
     https://video.twimg.com/ext_tw_video/1290670845824774144/pu/vid/480x848/C-XeNgxN7JI_1BTe.mp4

    爆発後、爆心地近くの画像

    (出典 i.imgur.com)


    (出典 i.imgur.com)


    (出典 i.imgur.com)


    (出典 pbs.twimg.com)


    (出典 pbs.twimg.com)


    (出典 pbs.twimg.com)


    (出典 pbs.twimg.com)


    (出典 pbs.twimg.com)


    (出典 pbs.twimg.com)


    爆発後、ボロボロになった首都の市街地
     https://video.twimg.com/ext_tw_video/1290688760519315458/pu/vid/720x892/vV4yCQ_pPE9GV-FN.mp4
     https://video.twimg.com/ext_tw_video/1290692293092155394/pu/vid/640x352/LGEqjBXOxROOtyvY.mp4

    爆風が街を広範囲に渡って破壊
     https://video.twimg.com/ext_tw_video/1290690071893553152/pu/vid/352x640/-mgr097q9d2Psmgb.mp4

    【【動画あり】レノバン首都ベイルートの港倉庫で大爆発 酸アンモニウム2750トン保管か】の続きを読む

    r-8

    ロドリゴ・ロア・ドゥテルテ(Rodrigo Roa Duterte, 1945年3月28日 - )は、フィリピンの政治家。現在、同国大統領(第16代)。ダバオ市長を7期務めた。 長女のサラ・ドゥテルテはダバオ市長、長男のパオロ・ドゥテルテはダバオ市選出の下院議員、次男のバステ・ドゥテルテはダバオ副市長に当選した。


    大統領、、無茶苦茶すぎでありますwwwww



     

    1 クラウン速報


    フィリピンのドゥテルテ大統領が新型コロナウイルスへの感染対策として、アルコールが手に入らない人に対して驚きの方法を提案しました。

     フィリピン、ドゥテルテ大統領:「アルコールが手に入らないなら、特に貧乏な人はガソリンスタンドに行って何滴かガソリンを手に垂らせばそれで事足りる」
     フィリピンのドゥテルテ大統領は先月30日の記者会見でこう述べ、アルコールの代わりにガソリンを使うという驚きの消毒方法を提案しました。また、ドゥテルテ大統領は会見中にアルコールを自分の口に噴霧し、顔をしかめる仕草も見せています。ドゥテルテ大統領は先週も「マスクはガソリンで消毒すると良い」と発言し、その後に当局から訂正されたばかりです。

    https://news.tv-asahi.co.jp/news_international/articles/amp/000189835.html


    【【フィリピン】ドゥテルテ大統領「貧乏な人はアルコールの代わりにガソリンで消毒を」】の続きを読む

    このページのトップヘ