クラウン速報

まとめ記事サイト「クラウン速報」
芸能・ニュース・国内外で起きている「いまの情報を」
あなたのニーズを満たす最新トレンド発信中

    カテゴリ:【定期更新】 > 【定期】身になるスレ

    02_img_01

    監査法人 公認会計士・監査審査会 日本公認会計士協会 米国公認会計士(CPA) 英国勅許会計士(ACA) 英国勅許公認会計士(ACCA) 公認会計士 (日本)(JPCPA) 公認会計士試験 公認会計士制度 金融庁 日本の法律・会計に関する資格一覧 国際会計士連盟(IFAC) アジア太平洋会計士連盟(CAPA)


    管理人も興味あり!!!



     

    1 クラウン速報


    頼む、、、おまいら教えてくれ!!!!


    【【資格】理系資格で税理士・公認会計士に並ぶものって何?】の続きを読む

    pixta_23460494_S-min

    投資信託(とうししんたく)は、多数の投資家から販売会社を通じて出資・拠出されてプールされた資金を、運用会社に属する資産運用の専門家(ファンドマネージャー、ポートフォリオマネージャー)が、株式や債券、金融派生商品などの金融資産、あるいは不動産などに投資するよう指図し、運用成果を投資する


    こんな素人同然の投資信託じゃ自分でした方がましだろ
     



    1 クラウン速報:2020/07/26(日) 03:39:56.88


     今この瞬間も、「郵便局」で、あなたのお金が危険に晒されているかもしれない。かんぽ生命の不適切販売が記憶に新しい日本郵政グループ、傘下のゆうちょ銀行では、貯金運用のリスク高騰に加え、投資信託販売でも不正が多くあったと報じられる。老後の「年金」がわりに加入している高齢者も多い郵便局の投資信託で気をつけるべき点は何か。経済ジャーナリスト荻原博子氏の著書『「郵便局」が破綻する』(朝日新聞出版)から、一部抜粋・再構成して紹介する。



    ■高まり続ける貯金の運用リスク

    「ゆうちょ銀行」は、206兆円もの貯金を集めながら、貸し出しができないので、集めたお金は運用するしかありませんが、リスクが日に日に高まっています。

     今まで、「ゆうちょ銀行」も「かんぽ生命」も、みなさんから預かった大切な貯金や保険料を目減りさせないように、安全な国債で運用していました。2007年の「郵政民営化」時点で「貯金」の約9割は、リスクのない国債で運用されていました。

     ところが、2019年3月末で見ると、国債の運用割合は28.3%まで減り、代わりに、外国債券や外国の投資信託などが30.3%と増えています。なぜ、こんなにリスク運用が増えたのかといえば、日銀のマイナス金利政策で国債の金利もマイナスになり(10年日本国債の利回りマイナス0.017%=2020年3月31日現在)、国債で運用すればするほど、損してしまうからです。

     国債運用とは、国債を買って満期が来たらまたそのお金で国債を買うというものですが、高い金利の国債は、次々と満期を迎える(償還)のに、今はマイナス金利なので買える国債がない。そうなると、為替リスクはあるけれど、日本の国債よりも金利が高いアメリカ国債など外国債券を買うしかないのです。

     すでに日銀の金融政策は後戻りできないところにまで来ており「郵便局」の運用も、この先、日本国債で安定して金利を得る正常な状況に戻れるかは疑問です。

    20200713-00000026-sasahi-000-9-view



    41本中39本が元本割れ!「年金代わり」に郵便局の投資信託は要注意〈dot.〉 
    https://news.yahoo.co.jp/articles/f8f83d14da85bfda8eae11cf96c3797f3fbfa5ce 

    【【郵便局】投資信託の商品「41本中39本が元本割れ」】の続きを読む

    8-20

    Uber Eats (ウーバーイーツからのリダイレクト)
    Uber Eats (ウーバーイーツ、かつてはUberEATSと表記)は、アメリカ合衆国カリフォルニア州サンフランシスコに拠点を置くウーバー・テクノロジーが2014年より展開しているオンラインフードデリバリーサービス。2016年には、日本でもサービスが開始された。


    そんなに儲かるシステムなのか?
    地方では厳しいが都心では成り立つシステムだね






    1 クラウン速報:2020/07/19(日) 19:55:35.77

    新型コロナウイルスで日本経済が低迷する中、急成長しているのが、飲食店の宅配代行サービス。
    本業の合間に、副業として配達員の仕事をする人が増える中、この仕事で人生を救われたという、20代の配達員を取材した。

    自らの過去を、「家もなくて、お金もない状態だったので、働けない人になっていたかもしれない」と振り返るのは、
    宅配代行サービス「ウーバーイーツ」の配達員・神田遥香さん(23)。

    梅雨、真っただ中のお昼時、神田さんは、新横浜駅から10km圏内のお宅2軒にランチを配達。

    気になる報酬は。

    配達員・神田遥香さん「2件であわせて、1,052円になりました」
    配達員のスマホには、配達で受け取る報酬が表示される。

    新型コロナ以降、専業主婦や会社員など、副業として配達員を始める人が増える中、
    神田さんは、これを本業にして、週におよそ160件の配達をこなしている。

    配達員・神田さん「(体力的にきつい?) 全然。お昼休みも2時間とって、1時間で3件、時給2,000円目指してやっています」

    そういう神田さんのお気に入りは、たくさんのシールが貼られた配達専用のバッグ。
    さらに、新型コロナ対策用グッズも。

    配達員・神田さん「お客さまと現金の受け渡しをするときの受け皿です」
    滑りにくいゴム素材で、釣り銭などを直接受け渡すことがなくなった。

    配達員・神田さん「(モットーは?) 時間に早く配達しないと。お客さまが待っているので。安全は第一ですけど。だからこそ、早いルートで行けるように心がけています」

    神田さんは、この仕事を始めて、およそ5カ月。月に、どのぐらい稼いでいるのか。

    配達員・神田さん「月40万円前後でやっています。(副業として)土日だけやっている人でも、週5万円くらいだと思います」

    中学卒業後、高校には進学しなかった神田さん。
    彼女のSNSには、「ギャンブルに溺れて、家なし金なしの本当にろくでもない毎日で、夢も希望もない社会不適合者」と投稿されていた。

    そんなすさんだ生活に見かねたのか、友達が勧めたのが、宅配サービスの配達員だった。
    学歴や特別な技術を必要とせず、頑張った分、報酬を得られるこの仕事とめぐり合った神田さん。彼女の人生のリセットだった。

    配達員・神田さん「とても人生変わりました」

    新型コロナにより、日常の生活が変わった昨今。
    自らの人生が変わった神田さんは、夢を乗せて、きょうもスクーターを走らせている。

    img_cbfaac630b98230397e859af6fa300ca545645


    https://www.fnn.jp/articles/-/64336

    【【話題】社会不適合者だったウーバーイーツ配達員が月収40万円に「人生変わった」】の続きを読む

    customer-service-manners

    (mannerism) から) 公共 小笠原流礼法 ネチケット コード化 上座 新社会人の為のビジネスマナー通信 異業種交流会で役に立つビジネスマナー JR西日本 駅や車内でのマナー啓発 国際興業バス バスに乗る時のマナー 携帯電話のマナー NTT 携帯電話のマナー au ケータイマナー SoftBank


    教育でちゃんと教えたか?

    1 クラウン速報:2020/07/07(火) 14:43:38.65

    「ご注文は以上でよろしかったでしょうか?」
    「HIROさんに~していただいた」(EXILE TRIBE)
    「卒業させていただく」

     こういった敬語の表現を、最近よく耳にします。

     「ご注文は以上でよろしかったでしょうか?」は、いわゆる“ファミレス敬語“です。ファミリーレストランなどでよく聞かれる表現であるために、俗語としてこう呼ばれるようになりました。そして、身内の行為にもかかわらず、EXILE TRIBEの人たちが「HIROさんに~していただいた」、若者が「母に買っていただきました」と言ったり、別に特に許可がいる場面でもないのに「卒業させていただく」と言ったりする“謙譲語もどき”も増えています。

    敬語の「乱れ」ではなく「変化」
     これらを「敬語の過剰化」、あるいは「敬語の乱れ」だと思う大人は少なくないでしょう。

     日本語の敬語はそもそも複雑で、習得に時間がかかります。だから、子供が使うのは難しいですし、難しいからこそきちんと使えることが教養の証として賞賛され、「新用法」が糾弾されます。

     しかし実は、言語学者たちはそうは見ていません。「日本語が変化している」のだと見ています。そもそも敬語そのもののあり方が変わってきていて、若者たちはその目的や機能、そして日本語の文法規則において、ある意味、自然な使い方をしていることが多いので、こんなにも素早く変化し、浸透してきているのです。

     まずは、21世紀に入ってから目立ってきた、「よろしかったでしょうか」という、いわゆる「ファミレス言葉」について考えてみましょう。

    1.「部長。先ほど部長がおっしゃっていた方が見えたので、応接室へお通ししておきましたが、よろしかったでしょうか」
     2.「ご注文は、カフェ・オレとハーブティーでよろしかったでしょうか」
     3.「本日は、店内でお召し上がりでよろしかったでしょうか」

    長いので以下
    https://news.yahoo.co.jp/articles/532c5b73d67aae7d5e79a0e9333eb4599f22f510


    【【日本語】若者の敬語が「過剰化」している】の続きを読む

    このページのトップヘ