クラウン速報

まとめ記事サイト「クラウン速報」
芸能・ニュース・国内外で起きている「いまの情報を」
あなたのニーズを満たす最新トレンド発信中

    カテゴリ:【定期更新】 > 【定期】おもしろスレ

    pixta_14411014_S

    ハムスター(独: hamster)は、キヌゲネズミ亜科に属する齧歯類の24種の総称。夜行性で雑食性である。肩まで広がる大きな頬袋を持つのが特徴。狭義にはもっぱらゴールデンハムスター(別名シリアンハムスター)をさす。


    このツイッター見たときはクソ笑ったwwww





    1 クラウン速報:2020/07/18(土) 20:45:44.40


    ハムスターといえば、どれだけ元気でも、「回し車(ハムスターホイール)」の中で走っていれば満足するものだ。

    だが、生まれて6ヵ月になるハムスター「クロ」は違った。
    神奈川県に暮らすそのゴールデンハムスターは、ケージの中の小さな世界に飽きたらなかったらしく、脱走を試みた。

    その方法があまりにもおかしくて、世界中を笑わせている。

    ハムスターのクロを飼っているのは、「y」というユーザー名でツイッターに投稿している日本人女性。

    「クロ」のコミカルな脱走シーンを写真に撮った彼女は、ツイッターに投稿した。

    飼育箱の天井から抜け出したクロは、壁と壁が直角に合わさった隅に足を踏ん張って、そのまま登り続けたようだ。

    7月7日に投稿されたこの写真は、3日間でなんと60万回も閲覧され、日本だけでなく、欧米、南米、東南アジアのユーザーからも多くのコメントが付いた。
    日本のメディアだけでなく、各地のメディアでもこんなふうに取り上げられている。

    「驚くべきクロの写真、フーディーニ・ハムスターが檻から抜け出し、スパイダーマンのように壁をよじ登る」――イギリス・NewsChain
    (※フーディーニは「脱出王」と異名を取った有名な奇術師)

    「この可愛いハムスターは、ジャン=クロード・ヴァン・ダムに匹敵する」――フランス・Sputnik France
    (※ジャン=クロード・ヴァン・ダムは、ボルボのCMで、疾走する2台のトラックの間で開脚して体を支えて見せたベルギーの男優)

    「檻から脱走:このスパイダー・ハムスターは何をしている?」――ドイツ・RTL Online

    「檻から逃げたハムスター」――マレーシア・Sinar Harian

    「脱走に失敗したハムスター、とても可笑しいポジションのまま動き取れず」――ベトナム・KENH14

    日本発、ハムスターの可愛い逃亡シーンが海外メディアで話題に
    https://switch-news.com/nature/post-50242/

    (出典 pbs.twimg.com)


    (出典 pbs.twimg.com)


    【【ツイッター】ハムスターの可愛い逃亡シーンが海外メディアで炎上】の続きを読む



    mig


    ペリカン科(ペリカンか、Pelecanidae)は、ペリカン目に含まれる科。ペリカン属のみで本科を構成する。 アフリカ大陸、北アメリカ大陸、南アメリカ大陸沿岸部、ユーラシア大陸南部、アメリカ合衆国北西部、オーストラリア、カナダ西部、スリランカ、ニュージーランド 最大種はハイイロペリカン
    13キロバイト (1,471 語) - 2019年1月15日 (火) 13:51



    【【悲報】鳥、ウニを丸呑みにしてしまうwww】の続きを読む

    このページのトップヘ