クラウン速報

まとめ記事サイト「クラウン速報」
芸能・ニュース・国内外で起きている「いまの情報を」
あなたのニーズを満たす最新トレンド発信中

    タグ:バイト

    海外飲食店-1

    日本標準産業分類では「大分類M-飲食店、宿泊業」の中で「飲食店とは、主として注文により直ちにその場所で料理、その他の食料品または飲料を飲食させる事業所をいう。また、百貨店、遊園地などの一区画を占めて飲食店が営まれている場合、それが独立の事業所であれば本分類に含まれる。」としている。 


    マウント合戦ほどつまらんもんはない。
     自分の物差しでしか、他人の良し悪し決めつけるのは人格的にどうかと。。
     人の夢や目標、努力を笑うよりも、応援してあげる器を持つことの方が大切



     

    1 クラウン速報


     毎日、仕事をして生活のための収入を得る。当たり前のように聞こえて実はとても大変なこと。しかし、そんな仕事を一生懸命している人をバカにしたり、見下したりする人もいるようで……今回は、友人に仕事をバカにされた男性のエピソードをご紹介します。

    同級生とSNSでの再会

     都内の飲食店で社員として勤務している有田光博さん(仮名・27歳)。同じ世代の友人たちよりも多少収入が少ないことはわかっていましたが、好きな仕事ができていることに満足していたといいます。

     そんな有田さんはSNSにも仕事の楽しさや面白いエピソードを書き込むことが多く、フォロワーにも好評でした。ある日いつものようにSNSをチェックしていると、新規フォロワーの通知が飛び込んできたのです。

    「飲食関係の人は割と知らない人でもフォローしてくれるのですが、今回は名前に見覚えがあって。プロフィールを見てみたら中学から高校まで一緒だった友人のHくんだったんです。嬉しくなってすぐに連絡をしました」

    LINEでのやり取りでバカにされる

     学生時代の友人であるHさんとSNSで再会した有田さんは、すぐにDMでやり取りし、LINEを交換しました。そして、そこから思い出話やお互いの現状などをやり取り。そこで有田さんの今の仕事についても触れました。


    (出典 image.bizspa.jp)


    別の友人からのHさんの報告


    (出典 image.bizspa.jp)


     自分から連絡はしなくともHさんからの連絡は終わりません。無視できずバカにされ……ということを繰り返しているうちに、有田さんはあることに気がつきます。それは、Hさんが自分の仕事をはぐらかしたり、適当に話を終わらせたりすること。

    「べつに問い詰めてはいなかったんですが、はじめに仕事を聞いたときも『普通の会社で営業やってる』と言われましたし、仕事について詳しく聞こうとすると『まぁいいじゃん』と言われて何も教えてくれなかったんですよね」

     Hさんの仕事について疑問を抱いていたところ、同じく中学からの付き合いで今も交流のあるある女友達のGさんからある報告が届きます。それは、有田さんが登録していないSNSで、Hさんが有田さんをバカにするような発言をしているというものでした。

    まさかの展開で「ニート」がバレる

     SNSにまで自分の悪口を書き込まれていたことを知ってショックだった有田さんでしたが、続いてGさんから伝えられたのは想像していなかった展開でした。

    「僕をバカにする発言に対して、フォロワーさんや僕の友人から『ニートのくせに人の仕事をバカにするな』などの返信が多く寄せられていたらしいんです。そこで僕はやっと今までHくんが頑なに自分の仕事について話そうとしなかった意味を理解しました」

     さらにGさんは、Hさんが大学卒業して就職した会社をたった2週間で辞め、その後もアルバイトを一切せず、数年間、ニートだったことを突き止めます。


    (出典 image.bizspa.jp)


    「HくんはSNSでの発言を消したそうで、その後、僕へ連絡をすることもなくなりました。この件で友人たちと連絡を取るようになって飲み会をしたり、LINEをしたりというのが盛んになったのはよかったです」

     一体、Hさんに何があったのかは不明ですが、自分にコンプレックスがある人が、他人を見下したような言動をするのは、よくあること。Hさんの闇はなかなか深そうです。


    【飲食店勤務の友人を「底辺じゃんwww」と見下す27歳男の末路】の続きを読む

    rectangle_large_type_2_7cd3333900f74ec51cb3c112a71b6b6f

    ウィキペディアには「休業」という見出しの百科事典記事はありません(タイトルに「休業」を含むページの一覧/「休業」で始まるページの一覧)。 代わりにウィクショナリーのページ「休業」が役に立つかも知れません。


    リスクが承知の上でやらないとね。こればかりは自業自得かと
    地方ならいくらでも仕事余ってるよ〜






    1 クラウン速報:2020/07/21(火) 14:59:53.03

    大量失業の恐怖シナリオが顕在化しつつある。苦境に立たされる外食業界、働く場所を奪われた非正規・派遣社員、安泰ではなくなった正社員――。特集『大失業時代の倒産危険度ランキング』(全29回)の#24では、労働者の“リアルな声”をお届けする。

    「失業予備軍」が急増中
    休業者は半年で237万人増加
    「職を失い『貯金も底をついた』といった相談が相次いで、電話が鳴りやまない日もある。住む場所を追い出されて、ホームレスになる人も出てきた」

     生活困窮者への支援を行う「ほっとプラス」の藤田孝典氏は、現状をこう説明する。

     新型コロナウイルスの感染拡大が、人々の雇用や暮らしを脅かしている。総務省の労働力調査によれば、5月の失業者数は前年同月から33万人増加の198万人に達した。この増加幅は、リーマンショックの影響が出た2010年1月以来の高水準だ。

     ただ、「失業者の増加が本格化するのは、これから」と労働組合やNPOの関係者は異口同音に危機感をあらわにする。背景にあるのは、休業者、いわば「失業予備軍」の急増だ。

    「コロナ拡大直後の3、4月は、『休業手当を出してもらえない』という相談が多数だった。だが、日を追うごとに、解雇や雇い止めの相談が増えている。現在、休業者としてカウントされている人も、徐々に失業者に移行していくだろう」と、飲食店ユニオンの担当者は今後を見通す。

     コロナ拡大前の19年12月の休業者数は186万人であったのに対し、20年5月の休業者数は423万人となり、約半年間で237万人も増加している。

    caddef27248dccde34991c9411152573_t


    https://diamond.jp/articles/amp/242158?display=b

    【【コロナ】休業者たちの悲鳴「ついに貯金も底をついた…」】の続きを読む

    money_omoi_loan

    融資 (ローンからのリダイレクト)
    融資(ゆうし、英語: loan)とは、お金を必要とする者に貸し、資金を融通すること。 消費者金融などでは「ローン」と呼ばれることが多い。個人向けの小額融資(クレジットカードの付帯サービスなど)では「キャッシング」と呼ばれることも多い。


    悲しいがこれが現実だよな。私も含めて、現在ローンを抱えてる人たちはすごい苦しいし、
    先々の不安で生きた心地がしないわな




    1 クラウン速報:2020/07/21(火) 10:02:51.23

    新型コロナウイルスの影響で、休業や失業を余儀なくされた人々がいる。
    中には、学費や生活費を稼ぐために*業に就く女性もいる。

    新潟県内の大学に通う女性(21)もその一人だ。苦悩に耳を傾けた。

    7a6b2aed-l


    https://www.47news.jp/5033576.html



    【【コロナ】21歳女子大生。バイトができずに、学費のために風俗業に】の続きを読む

    8-20

    Uber Eats (ウーバーイーツからのリダイレクト)
    Uber Eats (ウーバーイーツ、かつてはUberEATSと表記)は、アメリカ合衆国カリフォルニア州サンフランシスコに拠点を置くウーバー・テクノロジーが2014年より展開しているオンラインフードデリバリーサービス。2016年には、日本でもサービスが開始された。


    そんなに儲かるシステムなのか?
    地方では厳しいが都心では成り立つシステムだね






    1 クラウン速報:2020/07/19(日) 19:55:35.77

    新型コロナウイルスで日本経済が低迷する中、急成長しているのが、飲食店の宅配代行サービス。
    本業の合間に、副業として配達員の仕事をする人が増える中、この仕事で人生を救われたという、20代の配達員を取材した。

    自らの過去を、「家もなくて、お金もない状態だったので、働けない人になっていたかもしれない」と振り返るのは、
    宅配代行サービス「ウーバーイーツ」の配達員・神田遥香さん(23)。

    梅雨、真っただ中のお昼時、神田さんは、新横浜駅から10km圏内のお宅2軒にランチを配達。

    気になる報酬は。

    配達員・神田遥香さん「2件であわせて、1,052円になりました」
    配達員のスマホには、配達で受け取る報酬が表示される。

    新型コロナ以降、専業主婦や会社員など、副業として配達員を始める人が増える中、
    神田さんは、これを本業にして、週におよそ160件の配達をこなしている。

    配達員・神田さん「(体力的にきつい?) 全然。お昼休みも2時間とって、1時間で3件、時給2,000円目指してやっています」

    そういう神田さんのお気に入りは、たくさんのシールが貼られた配達専用のバッグ。
    さらに、新型コロナ対策用グッズも。

    配達員・神田さん「お客さまと現金の受け渡しをするときの受け皿です」
    滑りにくいゴム素材で、釣り銭などを直接受け渡すことがなくなった。

    配達員・神田さん「(モットーは?) 時間に早く配達しないと。お客さまが待っているので。安全は第一ですけど。だからこそ、早いルートで行けるように心がけています」

    神田さんは、この仕事を始めて、およそ5カ月。月に、どのぐらい稼いでいるのか。

    配達員・神田さん「月40万円前後でやっています。(副業として)土日だけやっている人でも、週5万円くらいだと思います」

    中学卒業後、高校には進学しなかった神田さん。
    彼女のSNSには、「ギャンブルに溺れて、家なし金なしの本当にろくでもない毎日で、夢も希望もない社会不適合者」と投稿されていた。

    そんなすさんだ生活に見かねたのか、友達が勧めたのが、宅配サービスの配達員だった。
    学歴や特別な技術を必要とせず、頑張った分、報酬を得られるこの仕事とめぐり合った神田さん。彼女の人生のリセットだった。

    配達員・神田さん「とても人生変わりました」

    新型コロナにより、日常の生活が変わった昨今。
    自らの人生が変わった神田さんは、夢を乗せて、きょうもスクーターを走らせている。

    img_cbfaac630b98230397e859af6fa300ca545645


    https://www.fnn.jp/articles/-/64336

    【【話題】社会不適合者だったウーバーイーツ配達員が月収40万円に「人生変わった」】の続きを読む

    pregnancy-line-prevention-e1582850865154

    妊娠判明後、通常は産科・助産所において定期検診として、妊婦健康診査を受ける。周産期の異常への対処を行い、周産期死亡率の改善を図っている。 妊婦健康診査は通常、妊娠23週(妊娠6か月)までは4週間に1度、妊娠24週間(妊娠7か月)から妊娠35週(妊娠9か月)までは2週間に1度、妊娠36週間(妊娠10か月)以後は1週間に1度行う。


    あらら、和田アキ子の言った通りになったなwwww

    1 クラウン速報:2020/07/05(日) 09:29:39.99

     新型コロナウイルス対策のため各地で学校が休校になった3~5月、NPO法人が運営する妊娠相談窓口「にんしんSOS東京」に10代から寄せられた相談件数が前年の1.8倍に増えたことが判明した。正しい避妊方法を取っていたとみられる人の割合が激減しており、年度末に行われることが多い性教育の授業がなかったことも影響したとみられる。動画配信を通して性に関する知識を伝える取り組みも始まっている。

     相談窓口はNPO法人「ピッコラーレ」(東京都豊島区)が運営し、助産師や社会福祉士などの専門職が電話やメールで相談に応じている。

     今年3~5月、10代の相談者は213人で、前年同時期の1.8倍だった。相談の大半は「妊娠したかもしれない」といった不安という。ただ、性行為をした人のうち、コンドームを挿入前から装着するなど正しい避妊方法を取っていた人は、前年同時期の51%から32%に激減した。検査薬などで妊娠判定が出ていた相談者も36人いたという。…(以下有料版で,残り1125文字)

    毎日新聞2020年7月5日 08時00分(最終更新 7月5日 08時00分)https://mainichi.jp/articles/20200704/k00/00m/040/228000c


    【コロナ休校で10代の妊娠相談急増 性教育の機会なくバイト中止で避妊具買えず】の続きを読む

    00

    クレジットカード(英: credit card 略語(俗語):カード)とは、商品を購入する際の後払い決済(支払)する手段のひとつ。または、契約者の番号その他が記載・記録されたカードである。顧客のクレジット(信用)により後払いが可能な手段である。 分割払い機能を持つものをクレジットカード


    昔のバイト先もこんな感じだったな・・

    1 クラウン速報:2020/06/23(火) 20:13:00.70

    アルバイト先のスーパーで盗みとった客のクレジットカード情報を使い、航空券をだまし取ったとして、横浜市の16歳の高校生が逮捕されました。
    被害額は1000万円以上にのぼるとみられています。

    警視庁によりますと、中国籍で通信制高校2年の16歳の少年は、
    今年1月、他人のクレジットカード情報を不正に使い、航空券4枚、およそ14万6160円相当をだまし取った疑いがもたれています。
    少年は、横浜市のスーパーでレジ打ちのアルバイトをしていて、客のクレジットカード番号などを勤務中にメモしていたということです。
    少年は、3か月間で80回ほど飛行機で友人と旅行していて、調べに対し、容疑を認めているということです。

    スーパーの客ら、およそ30人がカードを不正に使われていて、警視庁は、被害額が1000万円以上にのぼるとみて調べています。

    (出典 www.news24.jp)


    以下ソース:日本テレビ 2020年6月23日 12:24
    https://www.news24.jp/articles/2020/06/23/07666045.html

    前スレ(★1が立った日時:2020/06/23(火) 12:51:36.83)
    http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1592901429/


    【【神奈川】スーパーでバイト中に客のクレカ番号をメモ カード不正使用、中国籍の少年(16)逮捕 被害1千万円か】の続きを読む

    このページのトップヘ