クラウン速報

まとめ記事サイト「クラウン速報」
芸能・ニュース・国内外で起きている「いまの情報を」
あなたのニーズを満たす最新トレンド発信中

    タグ:パワハラ

    main-17

    日本大学(にほんだいがく、英語: Nihon University)は、東京都千代田区九段南四丁目8番24号に本部を置く日本の私立大学である。1920年に設置された。大学の略称は日大(にちだい)。 日本大学は、日本で最大の規模を有している総合大学である。


    こういう奴は、刺激すればするほど調子に乗るので無視しましょう 



     

    1 クラウン速報


    写真・図版
    飲酒強要が明るみに出た後、前ヘッドコーチは「チクったやつ*てー」「友達のヤクザに犯人探させようかな」などと部員にLINEを送っていた=関係者提供


    (出典 www.asahicom.jp)


    ラグビー部員らが解任要求…「告発しても隠蔽された」

    日大ラグビー部のヘッドコーチだった男性が、部員らへの暴行や飲酒の強要を繰り返していた。部員らは、2月28日付で「ヘッドコーチの解任要求について」と題する文書を「部員一同」として提出し、問題行為をまとめた報告書を添付した。提出先は、部内の問題に対処する「インテグリティーチーム」だった。

    このチームは、1月に部員が*所持の疑いで逮捕され、活動停止となった事件を機に設置された。トップのマネジャーには、ラグビー部副部長(日大医学部教授)が就いていた。

    中野克己監督と平山聡司部長(日大松戸歯学部教授)によると、同マネジャーが被害に遭った部員や前コーチから聴取して報告書の内容を事実と認定し、調査結果を監督や部長に伝えた。監督と部長は解任に値すると考えたが、直後に前コーチから「父親の介護」を理由にした辞意を伝えられ、自己都合による辞任を受け入れたという。


    【【大学】日大ラグビー部の前コーチが部員に送った脅迫LINEが話題に・・・】の続きを読む

    S1554698484694_1

    ら指導する。指導者の指名については該当者の業務実績以上に指導力を考慮する必要があり、特に指導力は新入社員のその後の運命すら左右する可能性がある。


    社会人として寝坊を肯定したらいかんだろ・・・
     




    【【炎上】新入社員女性が書いた漫画が話題にwwwwwwwwwww】の続きを読む

    ThinkstockPhotos-8451935901-600x400

    警察官 (警官からのリダイレクト)
    警察官らによる逮捕の様子(ドイツ) アリゾナをオートバイでパトロール中の警察官(日本のいわゆる"白バイ隊員"に相当) 騎馬警官(フィンランド)


    うわあ・・どんまい・・





    1 クラウン速報:2020/07/30(木) 10:00:02.51


    「お前は辞めんといけんのいや」、警官に上司が退職強要…損賠訴訟で県側が和解拒否

     上司らから退職を強要されるなどして精神的苦痛を受けたとして、山口県警の警察官男性が県に約500万円の損害賠償を求めた訴訟の弁論準備手続きが29日、山口地裁であった。男性側の代理人弁護士によると、6月に地裁が和解を勧めていたが、県側がこの日までに拒否し和解に至らなかった。

     訴状では、男性は2016年10月頃から17年3月にかけ、借金をしていたことなどが発覚したことをきっかけに、当時所属していた署や県警本部の幹部から、「お前は辞めんといけんのいや」「今なら退職金もあるから、それで払うて組織去れや」などと違法な退職の強要などを受け、17年1月に自律神経失調症を発症した、としている。

     訴訟で男性側は、当時の幹部らが男性へ聞き取りを行った際のものとする音声を証拠として提出。一方、被告側は一部の発言は認めたものの、処分のための事情聴取や指導の一環で、違法な退職強要などには当たらないとした。 県警監察官室は読売新聞の取材に「係争中で回答できない」としている。

     

    2020/07/30 09:19 
    https://www.yomiuri.co.jp/national/20200730-OYT1T50001/ 


    【警官上司が退職強要「お前は辞めんといけんのいや」損賠訴訟で県側が和解拒否】の続きを読む

    fb-2

    パワハラスメント(和製英語: power harassment)とは、職場内の優位性を利用した、主に社会的な地位の強い者(政治家、会社社長、上司、役員、大学教授など)による、「自らの権力や立場を利用した嫌がらせ」のことである。略称はパワハラ。 当初のパワハラ


    パワハラは断固許さん

    1 クラウン速報:2020/06/17(水) 06:42:22.46

    兵庫県芦屋市役所の50代男性幹部が複数の職員にパワーハラスメントともとれる言動を繰り返していたことが16日、関係者への取材で分かった。被害を受けたという男性職員の一人は「耐えられない人格否定」と証言している。

    男性職員によると、男性幹部は職務に関して、部下に対し、厳しい言葉で責め立て、机を蹴ることもあったという。

    男性職員は男性幹部の所管する部署へ異動になってから、数年にわたって仕事の進め方などについて「やれと言ったらやれ。俺の命令が聞けないのか」「あんた、頭おかしいんちゃう?」などと言われたとする。男性職員は「いずれ体にまで危害が及ぶのではないかと恐怖を感じた」と話す。

    また他の部下に対しても、頻繁に激しい叱責(しっせき)を繰り返す場面があったという。中には、心身の不調を来す職員も複数いたという。

    16日に開かれた市議会一般質問では、10人ほどの職員が昨年8月に男性幹部によるパワハラの調査を求める市宛ての「依頼書」を提出したとし、市議が質問。依頼書の存在の有無や調査の進行などを問われた市は「個別の事案についてはお答えできない」とする答弁に終始。「職場環境の安全配慮義務に差し障る」とした。

    市によると、職員からのハラスメントに関する悩みは、各部局の相談員が集約。相談員の仲介による解決が難しい場合は、「苦情処理委員会」でハラスメントに当たるかどうかを調査した後、職員の処分を判断するという。

    20200616-03376970-tokushimav-000-7-view

    6/17(水) 5:00 神戸新聞NEXT
    https://news.yahoo.co.jp/articles/c4fb7645a2c2b6a25c34852cb6de55de091f4d41

    【【兵庫・芦屋市】「頭おかしいんちゃう?」 市幹部が複数職員にパワハラか…職員「耐えられない人格否定」】の続きを読む

    このページのトップヘ