クラウン速報

まとめ記事サイト「クラウン速報」
芸能・ニュース・国内外で起きている「いまの情報を」
あなたのニーズを満たす最新トレンド発信中

    タグ:不倫

    GettyImages-824853620_Fotor-1600x899

    精子提供(せいしていきょう)とは、男性が有償、もしくは無償で自身の精液を提供することである。被提供者の目的は人工授精による挙児であり、多くは精子バンクと呼ばれる施設を通して行われる。 精子ドナーは通例精子を売るために契約を交わし、契約上の最低期間の間(6 - 12ヶ月)精子をしばしば提供



    1 クラウン速報


    精子取引、ネットで広がり 「子がほしい」願いに追いつかない法整備

     ツイッターで知り合った男性から*提供を受けて出産したという30代女性から、暮らしの悩みや疑問を募って取材する#ニュース4Uに投稿があった。「男性が学歴や国籍を偽っていた」。ネット上には「精子ドナー」を名乗るSNSアカウントが多数あるが、医療機関を介さない*提供に危険はないのか。その実態や背景に迫った。

    苦しんだ不妊治療の末に…
     取材班は6月上旬、この女性に会って話を聞いた。

     女性は長男を出産してから10年以上が過ぎ、不妊治療に苦しんだ末、夫に内緒で*提供を申し込んだという。ツイッターでのやり取りなどから、ドナーの男性が「京都大学卒」と女性は思った。女性の夫も東京の国立大卒で、ドナーの男性と血液型も同じ。「夫に近い男性」という希望にかなう相手だったという。

     男性と直接会って*の提供を受け、昨夏に妊娠した。しかし、妊娠後も連絡を取り合ううち、男性が卒業したのは、地方の国立大だと知ったという。中国から留学で日本に来たことも後から知った。すでに妊娠5カ月で中絶は難しく、今年2月に出産した。

     女性は「正直に伝えられていたら提供を申し込むことは100%なかった」と話し、望まない形での出産になったことを後悔する一方で、「悪質なドナーを規制する法律が必要だ」と訴えている。

     取材班は、ドナーの男性にも会って事情を聴いた。

     大手企業に勤務する20代。不妊の夫婦の役に立ちたいと思ってドナーを始めたばかりだという男性は「女性にどこの大学なのかと聞かれ、『国立大』『京都方面の大学』と答えた」などと訴えた。その上で、「だますつもりはなかったが、将来、生まれた子どもが『自分の父親が知りたい』となったら困ると思ったので、個人情報を明かしたくなかった。こんなトラブルになるなら、精子提供は二度としない」と語った。


    【夫に内緒で精子提供してもらった30代女性の末路、、】の続きを読む

    img_564c08ae322a4991e10f41c63da6e5fa171032

    渡部 (わたべ けん、1972年〈昭和47年〉9月23日 - )は、日本のお笑いタレント、司会者、YouTuber。お笑いコンビ「アンジャッシュ」のツッコミ担当。相方は児嶋一哉。 東京都八王子市出身。プロダクション人力舎所属。祖父は満州で撫順セメント取締役や南満州鉄道参事を務めた梅本正倫。妻は女優の佐々木希 


    奥さんの懐が広くて本当によかったな
    もう二度と不倫なんてすんなよ

     




    1 クラウン速報


     長い梅雨が明け、ようやく晴れ間が見えた8月上旬の早朝。都内の高級住宅地に、小さな子供を挟んで、“手つなぎデート”を楽しむ夫婦の姿があった。

     男性の手は子供の右手と、女性の手は子供の左手とギュッとつながれており、時折、子供は両足を浮かせ、ブランコのように体が揺れるのを楽しむ。「もういっかい」と子供がねだり、夫婦は息を合わせて子供を持ち上げる――。ドラマに出てくるような“幸せな夫婦”は、アンジャッシュ・渡部建(47才)と佐々木希(32才)だった。
     ふたりは2017年10月に結婚し、翌2018年2月には第一子の男の子が誕生。順風満帆に見えたが、今年6月に渡部が複数の女性と不倫関係にあったことが発覚。しかも「多目的トイレでの性行為」「女性に1万円を渡し、都合よく扱う」などの詳細が報じられ、大バッシングを浴びたことは記憶に新しい。
     一連の報道により、渡部の仕事はゼロに。収入が途絶えただけでなく、CMの降板で多額の違約金が発生するとみられ、大きな“ツケ”を払うことになった。
    「不倫騒動以前、渡部さんには3本のCM契約がありました。その中には外資系商品もあり、特に違約金の額が大きくなる可能性があります。レギュラー出演していたテレビ番組の再収録費用などと合わせると、賠償額は1億円を超えるともいわれています」(大手広告代理店関係者)
     渡部が背負う十字架は金銭面だけではない。パートナーにも多大な迷惑をかけた。
     7月30日、新CMの発表会に登場した相方の児嶋一哉(48才)は、コンビの今後について、「まだ何も決まっていない。復活できないかもしれない」と心境を明かした。
     最も深く傷ついているはずの妻の佐々木は、
    《この度は、主人の無自覚な行動により多くの方々を不快な気持ちにさせてしまい、大変申し訳ございません》
     と謝罪コメントを出し、「離婚しない」道を選択した。さらに、雲隠れした渡部とは対照的に、騒動後も間を置くことなくレギュラー番組に出演し続けている。
    「夫の不貞が報道され、悲しさと恥ずかしさで外も歩けないほどの気持ちだったのではないでしょうか。そんななか、収録時には周囲のスタッフに気をつかわせないよう明るく振る舞っていたとか。いま、佐々木さんの“覚悟”を評価する業界関係者も多い」(テレビ局関係者)
     冒頭、子供を介してギュッと結ばれた手は、その絆の強さをうかがわせた。


    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200805-00000012-pseven-ent


    (出典 www.news-postseven.com)


    (出典 www.news-postseven.com)


    【渡部建と佐々木希が親子3人で手つなぎ散歩!!仲睦まじい姿が話題に・・・】の続きを読む

    ishidajunichi_blog_thumbnail

    石田 純一(いしだ じゅんいち、1954年(昭和29年)1月14日 - )は日本の男性タレント、俳優。本名、石田 太郎(いしだ たろう)。 東京都目黒区出身。血液型はA型。メロン所属。リクコーポレーション提携。 1954年1月14日、NHKアナウンサー


    彼に関しては自業自得、みんな状況は同じ





    1 クラウン速報


     新型コロナウイルス感染から回復し、俳優の石田純一(66)が30日、フジテレビ系「直撃LIVE グッディ!」の取材に応じた模様が31日の同番組で放送された。

     石田は緊急事態宣言中の4月10日に沖縄へ。滞在中に倦怠感など体調に異変があり、帰京後にPCR検査を受け、4月15日に感染が判明。5月12日に退院した。

     誹謗中傷を受けたことを明かした石田は、「イベントとか講演会とか(の仕事)が一つもないんで。新しい仕事が一つもないんですけど。日々の入ってくるお金が全くないので、困ってます。いつまで持つか…」と今回の騒動で仕事がキャンセルとなり、新たな仕事も全く入ってこず、生活に困るほどだと訴えていた。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200731-00000070-dal-ent

    (出典 amd.c.yimg.jp)

    http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1596293001/


    【【わがまま石田純一】「今回の騒動で仕事がキャンセルになり、お金が全くないので困ってます…」】の続きを読む

    higashidebig

    東出 昌大(ひがしで まさひろ、1988年〈昭和63年〉2月1日 - )は、日本の俳優、ファッションモデル。 埼玉県出身。ギグマネジメントジャパンを経て現在はユマニテ所属。 高校時代に第19回メンズノンノ専属モデルオーディションでグランプリを獲得しデビュー。


    東出さんの印象は厳しい感じだったけど、他人に厳しく自分に甘いタイプだったね



     

    1 クラウン速報:2020/08/01(土) 01:18:06.00


    俳優の杏(34)と東出昌大(32)が7月31日までに離婚していたことが「週刊文春」の取材で分かった。近く、双方から正式に発表される予定だ。


    2人は2013年のNHKの連続テレビ小説「ごちそうさん」での共演をきっかけに交際をスタート。15年の元日に結婚し、3人の子供をもうけるなど、芸能界きってのおしどり夫婦として知られていた。


    「週刊文春」が今年 1月23日発売号 で、東出と唐田えりか(22)の不倫、杏と3人の子供との別居を報道してから約半年。東出は単身者用のマンスリーマンションなどで杏や3人の子供と離れて暮らしながら、夫婦関係の修復を目指していたが、杏の意思は揺るがなかった。


    「杏さんは一度きりの不倫でも絶対に許さない性格で、はじめから離婚前提の別居だった。東出さんが家に帰りたがっても受け入れることはなく、共通の知人を介した話し合いも彼女にとっては雑談に応じたという認識だった。杏は東出サイドに早い段階から弁護士を立てるように申し入れていた」(夫妻の知人)

    20200731s00041000442000p_view


    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1596207161/

    【杏と東出昌大が離婚を発表】の続きを読む

    A0D21CDD-A962-4004-89AA-D53196E9A52B

    唐田 えりか(からた えりか、1997年〈平成9年〉9月19日 - )は、日本の女優、ファッションモデル。韓国でも活動している。フラーム(日本)及びBHエンターテインメント(韓国)所属。 1997年9月19日千葉県君津市出身。田んぼが広がるのどかな風景に囲まれた地域で幼少期を過ごす。


    復帰は厳しいでしょうね・・
    一般人に戻ってひっそりと暮らした方がいいと思うけど 






    1 クラウン速報:2020/07/26(日) 07:58:42.26


     女優の唐田えりかに再び非難の声が集まっている。

     今年1月に俳優の東出昌大との3年間に渡る不貞が報じられた唐田は、それ以降、公の場に姿を現していない。14日発売の「女性自身」では、唐田の姉がそんな妹の状況についてコメントし「(実家には)ほとんど戻りません。ただ、LINEで連絡はできるので、本人は無事」と明かしていたが、どうやら騒動のほとぼりが冷めるのを静かに待っているようだ。

     しかし関係者の間では、唐田の復帰はかなり絶望的だという見方が大方を占めている。

    「新型コロナウイルスの影響で、昨年放送のドラマ『凪のお暇』(TBS系)が5月に再放送されましたが、唐田が出演するシーンが流れるやネット上で大ブーイングが起きました。最初の放送時には『かわいい!』と大絶賛だったことを考えると、今やその評価は180度変わってしまいましたね。多くの視聴者の間ではイメージの悪さが定着したままのようです」(エンタメ誌記者)

     実際、「女性自身」の記事がヤフーニュースで配信された14日には、毎時間1000件ものコメントが付くほど注目を集めたが、そのほとんどが唐田への“批判”だった。

    「ネット上にも『人の旦那を寝取って家庭をぶち壊しておいて、本当に反省しているのか?』『妊娠育児中の杏から夫を略奪…復帰できるとは思えない』など、改めて厳しい声が溢れました。

    16年に“ゲス不貞”で猛バッシングを受けたタレントのベッキーは、第一線に戻る気配もないまま結婚へと舵を切りました。今も続く世間のベッキーへの厳しい反応を見る限り、唐田にも同様の冷たい視線が向けられ続けるのは間違いないでしょう」


    EO3wChrUcAAEMFf

    【唐田えりかに対する世間の目「人の家庭をぶち壊しておいて反省しているのか?」】の続きを読む

    enn2007110003-m1

    渡部 (わたべ けん、1972年〈昭和47年〉9月23日 - )は、日本のお笑いタレント、司会者、YouTuber。お笑いコンビ「アンジャッシュ」のツッコミ担当。相方は児嶋一哉。 東京都八王子市出身。プロダクション人力舎所属。祖父は満州で撫順セメント取締役や南満州鉄道参事を務めた梅本正倫。妻は女優の佐々木希 


    情けないとしか言いようがない。今までの自信はどこ行ったんだ






    1 クラウン速報:2020/07/12(日) 15:50:47.90



     アンジャッシュ・渡部建(47)が「週刊文春」に“トイレ不倫”を暴露されてから1カ月が経過した。この間、渡部は同誌の独占インタビューに応じ、涙ながらに「今でも妻のことを愛しています」と語ったが、その後は自宅で籠城を続けている。

     渡部には複数の関係者が「このままではいつまで経ってもラチが明かない。謝罪会見を開いたらどうか」と提案したというが、本人が「とても耐えられそうにありません」と弱音を吐いており、嵐が過ぎ去るのをじっと待つ構えだという。

    世間からあのいまいましいスキャンダルの記憶が消えれば、いつか元のポジションに戻れると考えている節もあるそうだ。



    【【アンジャ渡部建】謝罪会見の提案に弱音か「とても耐えられそうにありません」】の続きを読む

    このページのトップヘ