クラウン速報

まとめ記事サイト「クラウン速報」
芸能・ニュース・国内外で起きている「いまの情報を」
あなたのニーズを満たす最新トレンド発信中

    タグ:公務員

    maxresdefault-33

    環境省(かんきょうしょう、英: Ministry of the Environment、略称: MOE)は、日本の行政機関のひとつ。環境の保全・整備、公害の防止、原子力安全政策を所管する。 環境省設置法に定められた上記の任務を達成するため、同法第4条は環境省


    ITでもないのにさ・・・
    その程度の仕事ってことか(察し)



     

    1 クラウン速報


    環境省は31日、職員がテレワークを活用しながら、自然豊かな観光地などで働く「ワーケーション」を省全体で推進する方針を固めた。 これまでは育児や介護のためといった特別な理由がある場合に限り、テレワークを利用する傾向があったが、これを転換。

    小泉進次郎環境相が本部長を務める省内の「『選択と集中』実行本部」が近くまとめる報告書で、 ワーケーションを利用しやすくする方針を打ち出す。省として「お墨付き」を出し、働き方改革を進める。
     
    環境省はワーケーションによって、職員が現地で自然を観察し、さまざまな人々と交流する機会が増えると判断。 社会のニーズに沿った政策を考える能力の向上につながると期待している。
     
    実行本部は報告書で、省内の会議を開く際、遠隔地にいる職員の参加を可能とするため、ウェブ開催を併用する方針を示す。 また、職員が担当業務外のイベントや意見交換に参加しやすい仕組みづくりに着手することも盛り込む。
     

    https://www.jiji.com/jc/article?k=2020073101091&g=pol 

    【【環境省】職員が自然豊かな観光地で働く「ワーケーション」を導入】の続きを読む

    ThinkstockPhotos-8451935901-600x400

    警察官 (警官からのリダイレクト)
    警察官らによる逮捕の様子(ドイツ) アリゾナをオートバイでパトロール中の警察官(日本のいわゆる"白バイ隊員"に相当) 騎馬警官(フィンランド)


    うわあ・・どんまい・・





    1 クラウン速報:2020/07/30(木) 10:00:02.51


    「お前は辞めんといけんのいや」、警官に上司が退職強要…損賠訴訟で県側が和解拒否

     上司らから退職を強要されるなどして精神的苦痛を受けたとして、山口県警の警察官男性が県に約500万円の損害賠償を求めた訴訟の弁論準備手続きが29日、山口地裁であった。男性側の代理人弁護士によると、6月に地裁が和解を勧めていたが、県側がこの日までに拒否し和解に至らなかった。

     訴状では、男性は2016年10月頃から17年3月にかけ、借金をしていたことなどが発覚したことをきっかけに、当時所属していた署や県警本部の幹部から、「お前は辞めんといけんのいや」「今なら退職金もあるから、それで払うて組織去れや」などと違法な退職の強要などを受け、17年1月に自律神経失調症を発症した、としている。

     訴訟で男性側は、当時の幹部らが男性へ聞き取りを行った際のものとする音声を証拠として提出。一方、被告側は一部の発言は認めたものの、処分のための事情聴取や指導の一環で、違法な退職強要などには当たらないとした。 県警監察官室は読売新聞の取材に「係争中で回答できない」としている。

     

    2020/07/30 09:19 
    https://www.yomiuri.co.jp/national/20200730-OYT1T50001/ 


    【警官上司が退職強要「お前は辞めんといけんのいや」損賠訴訟で県側が和解拒否】の続きを読む

    img_6414ac5781efa1b4968e7a301f14e793364692

    従って、国家行政組織法施行前に廃止された官庁については、内務事務次官、逓信事務次官、鉄道事務次官などの役職名は存在しない。内務次官、逓信次官、鉄道次官という表記が正しい。 ^ なお大臣庁においても事務方の長として事務次官が置かれ、各省事務次官と同等の待遇を受けていた。


    すごいな・・めちゃくちゃ努力されたのかな





    1 クラウン速報:2020/07/21(火) 12:09:32.85

     文部科学省は21日、退任する芦立訓文部科学審議官(59)の後任に丸山洋司初等中等教育局長(58)を充てる人事を発表した。28日付。同省によると、幹部候補生でないノンキャリア出身の職員を事務次官級ポストの文科審議官に起用するのは初めて。

     丸山氏は大分県の県立高校を卒業し、当時の国家公務員採用初級試験に合格。大分医科大(当時)の職員を経て1988年に旧文部省へ転任した。初等中等教育局で勤務していた2017年3月に法政大大学院を修了した。

    businessmen-152572_1280-1024x700



    https://www.daily.co.jp/society/politics/2020/07/21/0013529503.shtml

    【【文科省】「ノンキャリア事務次官級起用」県立高校卒業に国家公務員初級試験に合格】の続きを読む

    index

    公務員(こうむいん、英: public servant, civil servant)は、国および地方自治体、国際機関等の公務、すなわち公共サービスを執行する人のこと。または、その身分のこと。国際機関の職員は国際公務員といい、中央政府に属する公務員を国家公務員、地方政府(地方自治体)に属する公務員を地方公務員という。


    え?お前ら今年も売り上げ良かったんだって!!?
    うちはコロナの影響で満額届かなかったよ・・
    ところで公務員の皆さんは何を売り上げてるの??






    1 クラウン速報:2020/07/16(木) 15:54:48.54

    横浜市はこのほど、市職員に夏のボーナス(6月期末・勤勉手当)を支給した。

     発表によると、職員の平均年齢は40.6歳で、支給対象者は4万2832人。一般職員の平均支給額は93万5156円で、支給率は昨年と同じ2.25カ月分だった。

     市長と副市長、教育長の特別職、市会議員(議長、副議長、議員)の期末手当も同日に支給した。支給額は以下の通り。

    ▽市長/431万7300円▽副市長/346万9500円▽教育長/253万8千円▽議長/318万3300円▽副議長/286万4700円▽議員/257万3100円


    【公務員に夏のボーナスを満額支給 。コロナ経済打撃お構いなしか】の続きを読む

    job_hihyouka_commentator

    公務員(こうむいん、英: public servant, civil servant)は、国および地方自治体、国際機関等の公務、すなわち公共サービスを執行する人のこと。または、その身分のこと。国際機関の職員は国際公務員といい、中央政府に属する公務員を国家公務員、地方政府(地方自治体)に属する公務員を地方公務員という。


    政治を変えないと無理ゲー

    1 クラウン速報:2020/07/05(日) 09:52:16.21

    『下流社会』の著者で消費社会研究家の三浦展氏が、ますます進む日本の下流化に警告を発している。

    コロナ禍で格差が可視化されるなか、今や日本では「中流以上」と「中流未満」への二極化が進み、
    しかも二つの間に深い「溝」ができつつあるというのだ。最新の格差論を三浦氏に聞こう。

    三浦氏は、このほど上梓した『コロナが加速する格差消費』(朝日新書)の中で、新しい格差論とそれに基づく分析結果を論じている。

    同書は、三菱総合研究所が毎年行っている3万人を対象にした大規模調査「生活者市場予測システム」の最新の結果をもとに、
    世代ごとに階層意識や消費意識を探るものだが、格差論でいえば同書での「公務員」という職業に対する分析が興味深い。

    どの世代でも男性は7割以上、女性は7割弱から8割強が「中の中」以上と答えている。
    特に1973~84年生まれの「氷河期世代」で夫婦ともに公務員である人は89%と9割近い人が「中の中」以上と答えたという。

    今や日本では公務員が上流なのだ。

    「つぶれなくて利益やコストという観念もない、相対的に高収入で退職金も年金も高い、これだと、そうなっちゃいます。最盛期のJALみたいなものです」(同)

    公務員と真逆の結果が出たのが同世代の非正規雇用の人々だ。この世代は就職氷河期をくぐってきているが、男性の非正規は「中の下」と「下」の合計が75%を占めた。

    「公務員を最近『上級国民』と呼ぶ傾向がありますが、氷河期世代の階層意識を見ると、対する非正規雇用の人たちは長期間続いた不況の中で、
    まるで『下級国民』のように扱われ続けたと見ることができます」(同)

    二極化の結果は人々の消費行動にも表れる。

    例えば自動車。三浦氏がよく使う言葉に「いつかはクラウン」がある。かつては階層アップと共にカローラから最後のクラウンまで乗る車もグレードアップした。
    それを表すトヨタ自動車の有名なキャッチフレーズだ。

    「それが今では、明らかに上と下に分かれています。2千万円以上の外国車がどんどん売れる一方、数が出るのは軽自動車やリッターカーばかりです」(同)

    下方向へのレベルダウンからか、中流でも「消費は下流化」が当たり前になってしまった。
    「誰でも大手衣料チェーンの服を着る時代ですし、作業服販売の新興企業が高成長を続けているのも同じ文脈です。
    以前は『中の中』の人は『中の上』的な消費をめざしたものですが、そういう上昇志向はなくなり、階層は『中の中』で十分、消費は『中の下』でOKなのです」(同)

    どうやら日本の下流化は止まらなそうに見えるが、三浦氏は格差に歯止めをかける一つの手段として大学教育をオンライン化せよと訴える。

    「コロナ禍で一部の学生が大学を退学しようとする動きがあることが報じられましたが、絶対に大学を辞めてはいけません。
    今回の調査結果でも出たことですが、若い人ほど大学を卒業するかしないかが将来、『下流』になるかならないかの大きな条件になっているからです。
    あらゆる伝手をたどってお金を工面し、学生生活を続けてください」

    こうした学生を出さないようにするのがオンライン大学の狙いという。

    全国どこでもいつでも講義を受けられるようになれば、地方の学生は東京などの大都市に行く必要はなくなる。つまり、学費以外の費用はかからなくなる。
    「東京の学校に行きたいが東京で暮らす経済力がない子どもたちを進学させられるのです」(同)

    格差解消という大きな目標への着実なステップになるというのだ。
    https://diamond.jp/articles/-/241850

    国家公務員に夏のボーナス 平均支給額は8年連続の増加 ★6
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1593541274/


    【【話題】 「今や日本では公務員が上流」・・・下流社会の著者三浦展が説く 「新・格差論」】の続きを読む

    rectangle_large_type_2_a3f5adca3efe50d36ae254c3d646673d.png

    公務員(こうむいん、英: public servant, civil servant)は、国および地方自治体、国際機関等の公務、すなわち公共サービスを執行する人のこと。または、その身分のこと。国際機関の職員は国際公務員といい、中央政府に属する公務員を国家公務員、地方政府(地方自治体)に属する公務員を地方公務員という。


    いい公務員

    1 クラウン速報:2020/06/26(金) 18:00:29.66

     名古屋市昭和区で1日にあった住宅火災で、住民の高齢女性を連携して助け出したとして、昭和消防署は25日、いずれも昭和区在住の自営業犬飼知克さん(52)、名古屋市職員佐竹真伍さん(26)と会社員男性(36)の3人に、感謝状を贈った。

     署によると、現場は昭和区御器所3丁目にある鉄骨3階建ての住宅。1日午前9時20分ごろ、仕事で近くに立ち寄った犬飼さんが、黒っぽい煙が上がっているのに気づいた。近づくと、換気扇から赤い火が見えたため、119番通報した。

     電話する犬飼さんのあせった様子に、時差出勤をしていた佐竹さんが足を止めた。2人は外階段を上がり、2階にある玄関をのぞくと、室内で座り込む女性(88)がいた。

    「そこにいたら危ない」

     声をかけても、女性は「火を消して」と言うばかり。気が動転している様子だった。

     黒い煙が立ちこめ、火も見えていた。住宅の中は暗くなっていたが、佐竹さんが腰をかがめながら入っていった。

     「大丈夫ですか」と声をかける犬飼さんに、「大丈夫です。公務員ですから」と応じたという。栄市税事務所に勤務する佐竹さんは、昨年10月の台風19号で被災した長野市に派遣された経験があった。「有事の際には率先して動かないといけない、という思いがありました」と振り返る。

    2020年6月26日 14時0分 朝日新聞デジタル
    https://news.livedoor.com/article/detail/18479037/

    (出典 image.news.livedoor.com)


    【【名古屋】「大丈夫、公務員ですから」黒煙の家に飛び込み住民救出 名古屋市職員ら3人に感謝状】の続きを読む

    このページのトップヘ