クラウン速報

まとめ記事サイト「クラウン速報」
芸能・ニュース・国内外で起きている「いまの情報を」
あなたのニーズを満たす最新トレンド発信中

    タグ:北海道

    157421

    Pokémon GOポケモン ゴー)は、ナイアンティックと株式会社ポケモンによって共同開発されたスマートフォン向け位置情報ゲームアプリ。対応プラットフォームはAndroidとiOS。 日本のメディアでは一般的に「ポケモンGO」として報道されており、一部記事タイトルでは「ポケGO


    トレーナー同士でバトルしてんじゃないよwwww
    マサラタウンからやり直しなさい!!!!!



     

    1 クラウン速報


    北海道警芦別署は10日、知人男性の胸ぐらをつかむなどしたとして、暴行と器物損壊の疑いで、芦別市の会社員、佐藤兼寿容疑者(56)を現行犯逮捕した。署によると、スマートフォン向けゲーム「ポケモンGO(ゴー)」のキャラクター同士を対戦させる「ジム」を奪い合いトラブルに発展したという。
    逮捕容疑は10日午後10時20分ごろ、芦別市の路上に停車中の軽乗用車に乗っていた知人男性(55)=同市=の胸ぐらを窓越しにつかんだ上、ドアミラーを蹴って破損したとしている。 2人は「ポケモンGO」を通して数年前に知り合ったという。 

     

    【【悲報】56歳会社員がポケモンGOのジム争奪戦でトラブル・・器物損壊容疑で逮捕される】の続きを読む

    645bfe7a-de66-457d-9478-317e42ceecd1

    バナナボート(英: banana boat または water sled)は、バナナのような形をした無動力のインフレータブルボートであり、牽引用のレクリエーションボートである。1980年代にグレン・マシューズが発明した。


    不要普及の事故・・・



     

    1 クラウン速報:2020/07/25(土) 10:23:50.30

     
    7月24日北海道弟子屈町の屈斜路湖で、40代男性がバナナボートから転落し、水面に頭をぶつけ救急搬送される事故がありました。

     7月24日午後2時30分ごろ、北海道弟子屈町の砂湯キャンプ場で、水上バイクにけん引されたバナナボートに乗っていた釧路市に住む会社員の40代男性が転落し、水面に頭を打ちました。

     男性は救急搬送されましたが脳挫傷の疑いがあり、現在治療中です。

     警察によりますと、男性は会社の同僚や家族ら十数人で砂湯のキャンプ場を訪れていて、同僚の40代の男性が運転する水上バイクにけん引されたバナナボートに1人で乗っていました。

     当時波が高く、ボートが飛び跳ねた拍子に転落し、水面に頭をぶつけたということです。

     警察は水上バイクを運転していた男性などから事情を聞くなど、業務上過失傷害も視野に調べています。

    bananaboat

    https://news.yahoo.co.jp/articles/6e17b9e126aac5d386974915dc6f88e8b9bf38fe

    【【北海道】バナナボートから転落した男性・・水面に頭ぶつけ脳挫傷】の続きを読む

    img_813bbaf22a78fc2500c1e6918c02c2438899575

    歓楽街 (夜の街からのリダイレクト)
    )なども集まる夜の街を強調する意図をもって言い表すことが多い。 夜間営業店が多いため、電飾を多用した派手で目立つ看板が多いが特徴である。 また、旅行者が訪れる温泉や宿場町などには、都市部ほど派手ではなく数も少ないが、歓楽街と称される一帯が付随していることが多い。


    ソースネタに笑ってしまったけど、これが現状wwwww 







    1 クラウン速報:2020/07/25(土) 12:52:17.40

     世間にインパクトを与えた札幌・ススキノの「キャバクラ」で発生したクラスター。客ひとりを含む12人が感染し、そのほか多数の濃厚接触者にも感染の疑いがもたれるなど、道民に恐怖を与えている。

     世間的には「また、キャバクラか」という声も大きそうだが、今回、筆者は実際の業態と世間が思うイメージのギャップに、いささかの関心をもった。

     それは、クラスターが発生した店が「キスや密着があるキャバクラ」と報道されたことだ。

    ■大マスコミが伝えきれなかった事実
     遊び好きの男性なら、「それって、キャバじゃなくおっパブじゃん!」と思ったことであろう。しかし、である。*通が理屈をこねれば、ことススキノにおいてはキャバクラ=おっパブであって、当該店がキャバクラと報じられることは間違いではないのだ。「じゃあ、(本当の)キャバクラは?」となるが、この場合、当地ではニュークラブという呼び方になる。まず、このローカルルールがややこしかった。

     それとは別に週刊誌系やネット記事はともかく、天下の大マスコミ、新聞・テレビがおっパブの詳細を伝えることなどできなかったらしく、単に「キスや密着があるキャバクラ」と伝えた。つまり、本来のキャバクラの姿とは違って報じられたことで、*などに関心がないフツーの人たちに、「キャバクラってキスや密着ができるの?」思わせてしまった可能性があるのだ。

     いまひとつ、基本的なことだが、今回ネットニュースなどで“おっパブ”というワードを聞いた人のなかには、「そもそもおっパブとは?」というムキも少なくなかったのではないか。簡単ではあるが、そのスタイルと「コロナ禍におけるリスク」を解説しておこう。

     いわゆるキャバクラとの最大の違いは、おっパブの場合、女性キャストは客により密着して接客をした上、1時間に数回程度の割合で“サービス”を行う。地方によって、呼び名や過激さは変化するが、オーソドックスのものはキャストが上半身裸になり(あるいは、はだけた状態)、客の男性に*を揉ませる。店にもよるが、そのときキスも可能であり、なかには*を吸わせるコもいる。今回の店ではキスもデイフォのサービスに含まれていたようだ。

    ■その胸、消毒してますか?
     つまり、男性客と隣席し、胸を揉ませ、キスまでするという、「三つの密」が行われていた。しかも、*を完璧に消毒していない限り、前の客が舐めた*をそのまま口に含むことになる。正直、これではコロナ感染の確率が高くなるのも致し方ない。


    4a947407


    https://www.zakzak.co.jp/smp/soc/news/200721/dom2007210003-s1.html


    「夜の街関連」の感染が北海道イチの歓楽街・ススキノにも広がってしまった。15日に北海道内で感染が確認された13人のうち11人がススキノにある同じキャバクラ店の従業員と客だったことがわかった。UHB北海道文化放送は「1日30人から40人の客が来ていたとみられ、札幌市では2週間で濃厚接触者が600人程度いる可能性がある」と報じている。


    濃厚接触者が600人もいるというのに、札幌市はなぜ店名を公表しないのか。該当する店は1人目の感染発覚後も13日まで営業を続けていたといい、明らかに確信犯で、店名を公表される責任はあるはずだ。

    また、今後感染者が増えたとしても、「女性からセクシー系の接待サービスを受けていました」とはなかなか言いづらい。結局、「感染経路不明」にカウントされてしまう。


    ap_24_1


    https://news.goo.ne.jp/article/mag2/nation/mag2-458791.html



    【【話題】前の客が舐めた乳首を次の客が続々舐めてクラスター発生】の続きを読む

    f0aaf746b84d30556e500f0e0107f44b6b00edff

    五島 (ごとう べん、1929年(昭和4年)11月17日 - 2020年(令和2年)6月16日)は、日本の作家・ルポライター。「サソリのベン」とも呼ばれていた。 北海道函館市出身。正教徒の家庭に生まれる。本名は後藤 力(ごとう つとむ)。旧制函館中学校(現北海道函館中部高等学校)


    賛否両論ありますが、私も楽しませてもらった一人です。
    ご冥福をお祈り申し上げます。






    1 クラウン速報:2020/07/21(火) 16:17:49.23

    「1999年7月に人類が滅亡する」と“予言”し、社会現象となった「ノストラダムスの大予言」。
    その著者、五島勉氏が6月16日、90歳で死去していたことが「週刊文春」の取材で分かった。

    五島氏の夫人が語る。

    「2年半ほど前から心不全など色んな病気で病院を出たり入ったりしていました。
    今年に入り、難病の膿疱性の湿疹が再発し、背中に薬を塗るのを手伝いながら、『この夏を越すのは難しいかな』と思っていたんです」

    6月上旬に体調が悪化して入院したが、やがて食事が摂れなくなり、そのまま6月16日に逝去した。

    五島氏は1929年11月、北海道函館市生まれ。東北大学法学部を卒業後に上京し、
    1958年に立ち上げられた「女性自身」(光文社)に創刊号からライターとして参加。皇室や殺人事件の記事も執筆していた。

    その後、1973年11月に「ノストラダムスの大予言」(祥伝社)を上梓。
    同著は〈1999年7の月、空から恐怖の大王が降ってくる〉として、1999年7月に核戦争や環境汚染によって人類が滅亡することを示唆。
    日本中に“世紀末ブーム”が巻き起こり、250万部を超えるベストセラーとなった。「大予言」シリーズは1998年まで全10冊刊行されている。

    夫人が五島氏の人柄をこう振り返る。

    「趣味がない人でしたが、手相をみてくれることはありました。決して明るくはないけど、優しい人でした。
    亡くなる前には、地球の気温が上がっていることに、『日本沈没みたいになりかねないね』と話していました」

    7月22日発売の「週刊文春」では、五島氏がノストラダムスを研究するに至った経緯や、
    なぜ滅亡を1999年7月と予告したのか、自著で伝えたかった内容、夫人が語る五島氏の知られざる逸話などについて詳報する。


    https://bunshun.jp/articles/-/39132


    【【五島勉】著者「ノストラダムスの大予言」90歳で死去していたのが判明】の続きを読む

    images-11

    このうち著作者の権利は、著作物を活用して収益や名声などを得ることができる財産的権利(著作財産)と、著作物の内容と著作者を紐づけることで、著作者の人間性を正確に表現する人格的権利(著作者人格)に分類される。


    ツイッターオワコン。日本オワコン





     

    1 クラウン速報:2020/07/21(火) 15:58:08.48


    写真の無断リツイートは著作者の権利侵害 最高裁判決

     ツイッターに写真を無断でツイートされた北海道の写真家の男性が、そのリツイートも著作者の権利の侵害に当たるとして、リツイートしたユーザーを特定するため発信者情報を開示するよう求めた訴訟の上告審判決で、最高裁第3小法廷(戸倉三郎裁判長)は21日、ツイッター社側の上告を棄却した。ユーザーのメールアドレスを開示するよう命じた2審・知財高裁判決(2018年4月)が確定した。

     男性は自身のウェブサイトに自ら撮影したスズランの写真を掲載した。14~15年、氏名不詳の2人がそれぞれ写真を無断でツイートし、さらに別の3人がリツイートした。ツイートやリツイートで載った写真はトリミングされ、元の写真に付記されていた著作者名表記が見えない状態になっていたため、男性側が15年3月に提訴。最高裁ではリツイートが権利侵害に当たるかどうかが争われていた。


    K10012526381_2007211652_2007211721_01_02


    https://news.yahoo.co.jp/articles/10a9b1724e2426c7216431ea610323141f7d50ae 

    【【最高裁】ツイッター無断リツイートは著作者の権利侵害に】の続きを読む

    wheelchair

    介護福祉(かいごふくしし、英: Certified Care Worker)は、社会福祉及び介護福祉法を根拠とする国家資格。福祉系では、社会福祉・精神保健福祉と並ぶ、名称独占資格の国家資格である


    最低だな。人に被害出すくらいならやめてしまえ





    1 クラウン速報:2020/07/17(金) 14:40:35.96

    <北海道>「ストレスだった」入所者の耳引きちぎり介護士逮捕

     恵庭市の老人ホームで、介護士の男が78歳の男性入所者の耳を引きちぎったとして逮捕されました。
     男は「仕事でのストレスがあった」などと話しています。

     恵庭市の特別養護老人ホーム「恵庭ふくろうの園」の介護士・吉光翔平容疑者28歳は、今月13日夜、78歳の男性入所者の耳たぶを引きちぎった疑いが持たれています。
     施設の女性職員から「男性の右の耳たぶがとれている」と119番通報があり、事件が発覚しました。
     男性は現在入院しています。
     警察の調べに対し、吉光容疑者は「仕事でのストレスがあった。男性との間にトラブルがあって暴力をふるった」などと話し、容疑を認めているということです。



    【【北海道】老人ホーム入所者の耳たぶを引きちぎった介護士を逮捕】の続きを読む

    このページのトップヘ