クラウン速報

まとめ記事サイト「クラウン速報」
芸能・ニュース・国内外で起きている「いまの情報を」
あなたのニーズを満たす最新トレンド発信中

    タグ:引退

    o1080112514667122736

    小柳 ルミ子(こやなぎ ルミこ、本名:小柳 留美子、1952年7月2日 - )は、日本の歌手、女優。1970年代のアイドル。別名:rumico。現在の福岡市早良区生まれ。母親は秋田県出身。血液型はA型。愛称:ルミちゃん、ルミルミ。 プラチナムプロダクション所属。


    小柳さんも68歳か。お疲れ様でした



     

    1 クラウン速報


    歌手の小柳ルミ子(68)が1日、お笑いコンビ「ナイツ」(塙宣之=42、土屋伸之=41)がパーソナリティーを務めるTBSラジオ「土曜ワイドラジオTOKYOナイツのちゃきちゃき大放送」にリモート出演した。


     この日、初めてのリモート出演となった小柳は番組でデビュー50周年を祝福されると「爆弾発言していいですか?」と切り出し「引退します」と宣言した。


     突然の告白に「ちょっとわかんないんですけど、(発表する場所)ここじゃないと思います」とツッコミを入れた塙に小柳は「ここ数ヶ月、引退しようと思ってました」と過去形の話であることを説明した。


     小柳は「コロナの影響もあり、これだけ仕事がないということは自分に力がないんだと思った。そろそろちゃんと潮時かなと思っていたら同じ事務所のユッキーナ(木下優樹菜)が引退した。先を越されちゃったんです。事務所の社長や副社長は本当に良くしてくれるので、この方たちを裏切れないと思った」と振り返った。

    o1080108014789484527


    https://news.livedoor.com/lite/article_detail/18667956/


    【【歌手】小柳ルミ子(68)がデビュー50周年で引退宣言を発表】の続きを読む

    img_bf31279cdb0ef3c51cff8c87f4770ff7277296

    松本 人志(まつもと ひとし、1963年〈昭和38年〉9月8日 - )は、日本のお笑いタレント、漫才師、司会者、映画監督、作家、コメンテーター。左利き。お笑いコンビ・ダウンタウンのボケ・ネタ作り担当。相方は浜田雅功。愛称は松っちゃん、松ちゃん(まっちゃん)。妻は伊原凛。吉本興業東京本部所属。


    まっちゃんはやめないだろうな






    1 クラウン速報:2020/07/12(日) 15:43:31.21


    お笑いコンビ・ダウンタウンの松本人志(56歳)が、7月12日に放送されたバラエティ番組「ワイドナショー」(フジテレビ系)に出演。お笑いコンビ・さまぁ~ずとの飲み会の席で「俺ももう辞めるで」と引退について口にしたと語った。

    この日、芸能人の副業や転職の話題が取り上げられ、松本は「男タレントはこれはこれで辞めどきが難しいのよ。だから本気で辞めたくなったら、タピオカ屋にけんか売って辞めたろうかな、と」とボケる。

    他の出演者から「松本さんは自分から引き際を決められる人。真剣に答えて」と質問されると、松本は「この間もね、さまぁ~ずとずっと飲んでて。その話ですよ。もう俺は、もうそろそろ辞めるよって。(明石家)さんまさんが60歳になったら辞めるといったのがちょうど俺ぐらいの時やからね」と、明石家さんまが60歳になったら引退すると宣言していたことに触れ、自身も引退を考えることはあると語った。

    そして、松本は「俺ももう辞めるで、と。こんな面白くもないし、女遊びもでけへんし、もう辞めるでって」と、冗談とも本気ともつかない引退理由を述べると、スタジオから「辞めたからって女遊びができるわけではない」とツッコミが入った。


    (出典 cdn.narinari.com)


    【松本人志 が引退宣言か「もうそろそろ辞めるよ」】の続きを読む

    3JnLSnNkHb4f8ak7sY3byo2TwcTFGVITVthwAWgv4Oc

    姦通 (不倫からのリダイレクト)
    姦通(かんつう)とは、社会的・道徳的に容認されない不貞行為・性交渉のことである。婚外性交渉とも。本来は、不倫・不義密通も同じ意味であるが、現代日本語では、既婚者が配偶者以外の者と性交渉を持つ行為を主に不倫と呼ぶようになった。 社会的に承認される性行為は通常、婚姻によるものであるが、世界の地域・時代によっ


    不倫不倫大変な一年だね

    1 クラウン速報:2020/07/08(水) 16:35:07.81


    「木下さんの復帰に向けて、事務所はかなり骨を折ったようです。ところが、活動再開宣言後に、あるメディアから、2人の男性との交際について問い合わせがあったそうです。男性はアスリートとミュージシャンで共に妻子ある身。不倫関係を問われた木下さんは、言いたいこともあったようですが、最終的には“もう辞めたい”と逆ギレしたとか。引退したらマスコミによる追及の声を黙らせることができるとも思ったのでしょう。

    事務所は守り切れないとさじを投げたんです。活動再開について関係各所に頭を下げていた事務所が、一転、信頼関係を維持できないと激怒する文書を発表しているんですから相当な怒りです」(芸能関係者)

    タピオカ騒動の当事者である姉は、妹の突然の引退を、どう受け止めているのだろうか。本誌・女性セブンが直撃すると「え!? そうなんですか?」と、木下とそっくりの声と口調で返してきた。しかし、その後は何を聞いても「わからない」の一点張り。

    木下は500万フォロワーもいたインスタグラムのアカウントを引退発表後、即削除した。“タピオカ騒動”に“縦読み不倫騒動”、そのすべての主戦場であり、かつての晴れ舞台であるインスタグラムで真相が語られることはついになかった。



    【【木下優樹菜】引退の裏に2人の男性との同時不倫か】の続きを読む

    EA5dLHEUcAACHTm

    木下 優樹菜(きのした ゆきな、1987年12月4日 - )は、日本の元タレント、元ファッションモデルである。期間限定ユニットPaboおよびアラジンの元メンバー。愛称はユッキーナ。 東京都葛飾区出身。プラチナムプロダクションに所属していたが、2020年7月6日を以って芸能界を引退した。 葛飾区立葛美中学校卒業。渋谷高等学院修了。


    何があったんだ

    1 クラウン速報:2020/07/06(月) 16:34:52.67

    木下優樹菜(32)が芸能界引退

    「新たなリスク、事務所は守り切れない」

    7月1日付けで芸能活動再開を発表したタレントの木下優樹菜(32)が、芸能界を引退することが関係者への取材でわかった。


    木下は、実姉がアルバイトとして働いたタピオカ店の店長の妻に対して、SNSで“恫喝メッセージ”を送っていたことが発覚し、ネットを中心に大炎上。
    2019年11月18日には芸能活動自粛を発表した。

    「自粛期間中である2019年12月には、元夫であるFUJIWARAの藤本敏史(49)との離婚を発表。木下さんと藤本さんが同じマンション内の別階に住んでいることから“偽装離婚”ではないかと噂されていました。
    しかし7月4日、藤本自身が『特盛!よしもと 今田・八光のおしゃべりジャングル』(読売テレビ)で疑惑を否定している」(芸能記者)


    謹慎中も話題に事欠かなかったが、2019年7月1日付けで木下は芸能活動再開を所属事務所の公式サイトで発表。
    木下のコメントとして「芸能活動自粛中、沢山のご意見をいただき色んな事を考え、自分自身を見つめ直し反省する日々を過ごしてきました。今はただ目の前の出来る事をコツコツと私らしく頑張っていきたいと思っています」と綴られていた。


    事務所関係者が語る。

    「事務所と木下は復帰にあたっても話し合いを続けてきたが、復帰発表の後の各方面の批判的なリアクションが大きく、ふたたび話し合う中で、事務所の関知していなかった新たな問題も浮かび上がってきたようです。
    事務所としては『これ以上のリスクを抱えることはできない。何かあったときに守り切れない』ということで、本人としても今後の子供に対しての影響も心配だったという。事務所と本人が再度話し合い、引退を決めたといいます」



    (追記)事務所公式サイトでも6日16時過ぎにこう発表した。

    《弊社所属・木下優樹菜は7月1日に活動再開を発表いたしましたが、今後の活動に向け慎重に協議を続ける中で、当社として今後同人との信頼関係を維持することが著しく困難であると判断し、また本人からの申し出を受けたため、専属マネジメント契約は解除、木下優樹菜は芸能界引退する事となりました。
    木下優樹菜とは14年間の長きに渡り苦楽を共にしてまいりましたが、このような結果になりまして、当社として誠に不本意であり、マネジメント会社としての責任を痛感しております。》




    【【文春】木下優樹菜の引退 事務所も関知していなかった新たな問題… 事務所関係者「新たなリスク、事務所は守り切れない」】の続きを読む

    i=

    1 クラウン速報:2020/07/06(月) 16:24:06.72

    2020-07-06 16:04
     7月1日に活動を再開したタレントの木下優樹菜(32)が6日、所属事務所・プラチナムプロダクションを通じて、芸能界引退を発表した。


     サイトでは「弊社所属・木下優樹菜は7月1日に活動再開を発表いたしましたが、今後の活動に向け慎重に協議を続ける中で、当社として今後同人との信頼関係を維持することが著しく困難であると判断し、また本人からの申し出を受けたため、専属マネジメント契約は解除、木下優樹菜は芸能界引退する事となりました」と報告。

     「木下優樹菜とは14年間の長きに渡り苦楽を共にしてまいりましたが、このような結果になりまして、当社として誠に不本意であり、マネジメント会社としての責任を痛感しております」と伝え「長年にわたり、木下優樹菜を応援していていただいたファンの皆様、関係者の皆様には、このようなご報告となってしまい大変申し訳ございません。どうかご理解いただければと存じます」と呼びかけた。

    https://www.oricon.co.jp/news/2166276/amp/?utm_source=Twitter&utm_medium=social&ref_cd=tw&__twitter_impression=true

    (出典 amd.c.yimg.jp)



    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1594019332/


    【【速報】木下優樹菜が芸能界引退を発表】の続きを読む

    img_a7f969f7e7b6e8311e493e8d606ed6d6119113

    (2020年5月13日). 2020年5月15日閲覧。 ^ “NEWS手越、Twenty★Twenty参加見合わせ “女性を伴う外出”報道で”. マイナビニュース (2020年5月15日). 2020年5月15日閲覧。 ^ “NEWS手越祐也、芸能活動休止 ジャニーズ事務所が発表 緊急事態宣言中の外出で”


    こいつは裏がありあり

    1 クラウン速報:2020/06/27(土) 10:05:57.16

    ジャニーズ事務所を退所した元NEWSの手越祐也(32)は、先日開いた会見で「円満」という言葉を繰り返したが、実情はまったく違っていたことがわかった。近年、ジャニーズを退所したアイドルの中でも最悪のやめ方で、それこそ元SMAPで「新しい地図」の3人を超えるほどの〝遺恨退所〟だった。


     会見で手越は、双方が弁護士を立てて退所に向けた話し合いを進めたと告白。その過程において、ジャニーズの藤島ジュリー社長や滝沢秀明副社長らとの面会はかなわなかったものの、「円満」という言葉を繰り返し使い、決してケンカ別れではないと主張した。しかし、それはあくまでも手越の言い分にすぎなかった。

    「タッキーと直接会うこともできなかった上に、『世界の果てまでイッテQ!』(日本テレビ系)などのレギュラー番組もすぐに降板させられているのです。誰が見ても円満退所ではないことは明白でしょう」とはテレビ局関係者。

     独り善がりな言動を繰り返した手越に対するジャニーズの怒りは、各テレビ局に対する異例の事前通達からも明らかだ。

    「手越の退所に際して、ジャニーズサイドからテレビ局などに対して詳しいことは説明されていません。ただ唯一言われたのが『〝円満〟という言葉は決して使わないように!』というお達しだったそうです。ジャニーズの上層部が怒り心頭という話が漏れ伝わってきていたので、これは相当コジれたなと感じました」と芸能プロ関係者。

     近年、ジャニーズを退所するアイドルが相次いでいる。元SMAPの中居正広(3月)、元関ジャニ∞の錦戸亮(19年9月)、同じく関ジャニ∞の渋谷すばる(18年12月)、元タッキー&翼の今井翼(18年9月)など、毎年のように退所者が出ている。ほかにもジャニーズを加えると、その数はもっと増える。

     退所発表する中で「円満」使用禁止令が出されたことなど過去に例のない話だ。

    「渋谷の時も、あの錦戸の時だって、メディアに対しては契約満了の『円満退所』という説明がされていた。中居の時なんて『大円満』と一点の曇りもないような言い方だったそうです。それは今も中居が多くのレギュラー番組を持っていることからも明らかです」と前出関係者。

     中居は退所1年前にレギュラー番組が打ち切りになるなどゴタゴタしたことはあったが、代わりの新番組もスタート。退所後も変わらずにテレビの世界で活躍している。

     一方の手越は「イッテQ!」はあえなく降板。前出関係者は「本人は会見で『イッテQ!』やサッカー番組出演に未練タラタラだったのですが、その願いがかなうことはないでしょう」と分析した。

     かつてジャニーズ幹部たちの寵愛を受けていた手越。〝かわいさ余って憎さ…〟的に大きな溝ができてしまったのだろう。

    「ジャニーズの立場では、まさに『決別』の二文字。過去にここまでコジれた例は思い当たらない。ちょっと種類が違うとはいえ、SMAP分裂騒動で稲垣吾郎、草彅剛、香取慎吾が退所した時より遺恨を残したかも」と芸能関係者。

     会見ではユーチューブなどを基軸に世界へと打ち出す意向を表明した手越。テレビの世界に戻ってくることは難しいだけに、そういう選択になるのも仕方がない。

    2020年06月27日 06時15分
    https://www.tokyo-sports.co.jp/entame/news/1932888/

    ※前スレ
    【芸能】手越「円満退所」大ウソ! ジャニーズがテレビ各局に異例の事前通達 過去最悪の〝遺恨決別〟 [幻の右★]
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1593207789/


    【【手越】「円満退所」大ウソ! ジャニーズがテレビ各局に異例の事前通達 過去最悪の〝遺恨決別〟】の続きを読む

    このページのトップヘ