クラウン速報

まとめ記事サイト「クラウン速報」
芸能・ニュース・国内外で起きている「いまの情報を」
あなたのニーズを満たす最新トレンド発信中

    タグ:週刊文集

    hw414_AS20200819001108_comm

    安倍 晋三(あべ しんぞう、1954年〈昭和29年〉9月21日 - )は、日本の政治家。自由民主党所属の衆議院議員(9期)、内閣総理大臣(第90・96・97・98代)、自由民主党総裁(第21・25代)。自由民主党幹事長(第38代)、内閣官房長官(第72代)等を歴任した。






    1 クラウン速報


    後継は菅「コロナ暫定政権」

    安倍晋三<13年前の悪夢再び>潰瘍性
    大腸炎が再発した
     
    ▼「ウッ」漏れる首相のうめき声緊迫の総理専用車 
    ▼薬が効かず白血球入れ替え最終手段は大腸摘出
    ▼「俺の仕事は選挙管理内閣」麻生太郎が洩らした本音 
    ▼菅派閥重鎮に挨拶 最側近はコネクト不倫補佐官 
    ▼電撃退陣→党員投票なし総裁選で石破潰し計画


    (出典 i.imgur.com)


    【【安倍首相】潰瘍性大腸炎が再発…13年前の悪夢が再び】の続きを読む

    enn2006240004-p1

    渡部 (わたべ けん、1972年〈昭和47年〉9月23日 - )は、日本のお笑いタレント、司会者、Youtuber。お笑いコンビ「アンジャッシュ」のツッコミ担当。相方は児嶋一哉。なお、「健」は誤り。 東京都八王子市出身。プロダクション人力舎所属。祖父は満州で撫順セメント取締役や南満州鉄道参事を務め


    なぜ文集?

    1 クラウン速報:2020/06/24(水) 22:36:39.29

    「週刊文春」6月11日発売号が報じた「アンジャッシュ」渡部建(47)の不倫疑惑
    6月16日、渡部が「週刊文春」の取材に応じ、不倫疑惑に加え、妻で女優の佐々木希(32)、相方・児嶋一哉(47)への思いを明かした。

    取材現場に黒いスーツ、ネクタイ姿で現れた渡部。時折言葉を詰まらせながらも、NGの質問は一切なく、取材時間は90分に及んだ。

     取材に同席した所属事務所「人力舎」の玉川大社長が振り返る。

    「渡部が直撃取材を受けたとマネージャーから聞いて、(不倫スキャンダルを起こした)他の方々がやってきていることと同じようにするしかないと
    思っていました。芸人だからいじられて、なんなら(相方の)児嶋一哉が『俺じゃねえよ!』と言うとか、いろんな形を想像していた。
    その後、事務所に紙(質問状)が届き、『多目的トイレ!? えっ、これ気持ち悪ぃじゃん。種類が違うじゃん』って考えを改めたんです。
    それで自粛という形に腹が固まった」

    渡部は「週刊文春」が報じた複数女性との関係について次のように語った。

    「思い起こせば、独身時代はとにかく独身をとことん謳歌しなくてはと思い、好き勝手に過ごしていました。
    妻と知り合ってから安全な遊び方を知り、そこから抜け出せなかった。彼女たちに対しては気持ちのないまま接していたし、
    気持ちの上で浮ついたことはありませんでした。僕は今でも妻を愛しています」

    佐々木の反応についても明かした。

    「今まで浮気が妻にバレたことは一度もありませんでした。記事を見て、妻は失望していましたね。
    怒りもあるし、呆れもあるし。仕事も増え、自分の描いたビジョン通りに物事が運んでいったことが慢心を生んでしまった」

    6月25日(木)発売の「週刊文春」では、渡部の独占インタビューを4ページにわたって詳報。
    その中で渡部は、妻・佐々木希から受けた叱責、不倫の“隠蔽工作”を図った理由、相方児嶋に対する複雑な思いなどを語っている。


    (出典 bunshun.ismcdn.jp)

    https://bunshun.jp/articles/-/38615

    ★1が立った日時:2020/06/24(水) 16:11:40.50
    前スレ

    ※前スレ
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1592999051/


    【【週刊文春】 渡部建が独占告白 「今でも妻を愛しています」】の続きを読む

    このページのトップヘ