クラウン速報

まとめ記事サイト「クラウン速報」
芸能・ニュース・国内外で起きている「いまの情報を」
あなたのニーズを満たす最新トレンド発信中

    タグ:離婚

    img_564c08ae322a4991e10f41c63da6e5fa171032

    渡部 (わたべ けん、1972年〈昭和47年〉9月23日 - )は、日本のお笑いタレント、司会者、YouTuber。お笑いコンビ「アンジャッシュ」のツッコミ担当。相方は児嶋一哉。 東京都八王子市出身。プロダクション人力舎所属。祖父は満州で撫順セメント取締役や南満州鉄道参事を務めた梅本正倫。妻は女優の佐々木希 


    奥さんの懐が広くて本当によかったな
    もう二度と不倫なんてすんなよ

     




    1 クラウン速報


     長い梅雨が明け、ようやく晴れ間が見えた8月上旬の早朝。都内の高級住宅地に、小さな子供を挟んで、“手つなぎデート”を楽しむ夫婦の姿があった。

     男性の手は子供の右手と、女性の手は子供の左手とギュッとつながれており、時折、子供は両足を浮かせ、ブランコのように体が揺れるのを楽しむ。「もういっかい」と子供がねだり、夫婦は息を合わせて子供を持ち上げる――。ドラマに出てくるような“幸せな夫婦”は、アンジャッシュ・渡部建(47才)と佐々木希(32才)だった。
     ふたりは2017年10月に結婚し、翌2018年2月には第一子の男の子が誕生。順風満帆に見えたが、今年6月に渡部が複数の女性と不倫関係にあったことが発覚。しかも「多目的トイレでの性行為」「女性に1万円を渡し、都合よく扱う」などの詳細が報じられ、大バッシングを浴びたことは記憶に新しい。
     一連の報道により、渡部の仕事はゼロに。収入が途絶えただけでなく、CMの降板で多額の違約金が発生するとみられ、大きな“ツケ”を払うことになった。
    「不倫騒動以前、渡部さんには3本のCM契約がありました。その中には外資系商品もあり、特に違約金の額が大きくなる可能性があります。レギュラー出演していたテレビ番組の再収録費用などと合わせると、賠償額は1億円を超えるともいわれています」(大手広告代理店関係者)
     渡部が背負う十字架は金銭面だけではない。パートナーにも多大な迷惑をかけた。
     7月30日、新CMの発表会に登場した相方の児嶋一哉(48才)は、コンビの今後について、「まだ何も決まっていない。復活できないかもしれない」と心境を明かした。
     最も深く傷ついているはずの妻の佐々木は、
    《この度は、主人の無自覚な行動により多くの方々を不快な気持ちにさせてしまい、大変申し訳ございません》
     と謝罪コメントを出し、「離婚しない」道を選択した。さらに、雲隠れした渡部とは対照的に、騒動後も間を置くことなくレギュラー番組に出演し続けている。
    「夫の不貞が報道され、悲しさと恥ずかしさで外も歩けないほどの気持ちだったのではないでしょうか。そんななか、収録時には周囲のスタッフに気をつかわせないよう明るく振る舞っていたとか。いま、佐々木さんの“覚悟”を評価する業界関係者も多い」(テレビ局関係者)
     冒頭、子供を介してギュッと結ばれた手は、その絆の強さをうかがわせた。


    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200805-00000012-pseven-ent


    (出典 www.news-postseven.com)


    (出典 www.news-postseven.com)


    【渡部建と佐々木希が親子3人で手つなぎ散歩!!仲睦まじい姿が話題に・・・】の続きを読む

    higashidebig

    東出 昌大(ひがしで まさひろ、1988年〈昭和63年〉2月1日 - )は、日本の俳優、ファッションモデル。 埼玉県出身。ギグマネジメントジャパンを経て現在はユマニテ所属。 高校時代に第19回メンズノンノ専属モデルオーディションでグランプリを獲得しデビュー。


    東出さんの印象は厳しい感じだったけど、他人に厳しく自分に甘いタイプだったね



     

    1 クラウン速報:2020/08/01(土) 01:18:06.00


    俳優の杏(34)と東出昌大(32)が7月31日までに離婚していたことが「週刊文春」の取材で分かった。近く、双方から正式に発表される予定だ。


    2人は2013年のNHKの連続テレビ小説「ごちそうさん」での共演をきっかけに交際をスタート。15年の元日に結婚し、3人の子供をもうけるなど、芸能界きってのおしどり夫婦として知られていた。


    「週刊文春」が今年 1月23日発売号 で、東出と唐田えりか(22)の不倫、杏と3人の子供との別居を報道してから約半年。東出は単身者用のマンスリーマンションなどで杏や3人の子供と離れて暮らしながら、夫婦関係の修復を目指していたが、杏の意思は揺るがなかった。


    「杏さんは一度きりの不倫でも絶対に許さない性格で、はじめから離婚前提の別居だった。東出さんが家に帰りたがっても受け入れることはなく、共通の知人を介した話し合いも彼女にとっては雑談に応じたという認識だった。杏は東出サイドに早い段階から弁護士を立てるように申し入れていた」(夫妻の知人)

    20200731s00041000442000p_view


    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1596207161/

    【杏と東出昌大が離婚を発表】の続きを読む

    01164

    木下 優樹菜(きのした ゆきな、1987年12月4日 - )は、日本の元タレント、元ファッションモデルである。期間限定ユニットPaboおよびアラジンのメンバーでもあった。愛称はユッキーナ。 東京都葛飾区出身。プラチナムプロダクションに所属していたが、2020年7月6日を以って芸能界を引退した。 葛飾区立葛美中学校卒業。渋谷高等学院修了。


    切ないな・・・






    1 クラウン速報:2020/07/12(日) 14:09:58.50

    指原莉乃、木下優樹菜引退で衝撃発言 松本人志も「どえらいもの投下」と驚き

    12日放送の『ワイドナショー』(フジテレビ系)では、6日に芸能界引退を発表した木下優樹菜の騒動が、大きく話題に。ゲストコメン
    テーターとして招かれた指原莉乃の持論に、注目が集まっている。

    ■「芸能界って恐ろしい」

    タピオカ騒動を受け「芸能界ってめっちゃ恐ろしい」と感じたという指原。その真意について、語り始める。

    「芸能界って運とかでバーって売れることがある」「昔ヤンチャしてましたって人とか、一般常識ないですよって人とか(が面白がられ
    たりする)」と話し、そのようにして持ち上げられていくことによって、感覚が麻痺していくことを示唆。

    最終的には一般社会との感覚のズレが生まれていくとし、「普通の社会の人と交わったらこんなことになってしまう(のか)」と驚いた
    という。

    関連記事:指原莉乃が語る“時期はずれ”の症状 「自分もなってる」と共感相次ぐ
    ■「憧れカップル」に疑問

    さらに藤本敏史と婚姻関係にあった時代に「憧れカップル」とされていたことを挙げ、「誰か本当に憧れてたんですかね」とスタジオに
    問いかける指原。この発言に松本人志も「最後にど偉いもの投下するの止めて」とツッコミ。

    笑いながらも指原は「メディアが持ち上げてるんじゃないかなって思うんですよ」と続ける。MCから「指原さんは一度も憧れたことはな
    いんですか?」と問われると、「芸能人としては憧れる」としながらも、「(夫婦としては)ない」ときっぱり。

    「メディアが持ち上げるからこんなことになっちゃう。気持ちが偉くなっちゃって」と持論を展開した。

    ■「すごいぶっちゃけ」

    松本も「ど偉い」と評した指原の衝撃発言に、視聴者からも「さっしーがすごいぶっちゃけてる」「そこに切り込むのはさすが」と驚き
    の声が。

    また指原と同様に、「あれは本当にメディア側が作り出したイメージだと思う」「正直、憧れってほどではなかったな…」といったコメ
    ントも見られた。

    ■憧れの芸能人夫婦はいる?

    かつては藤本とのツーショットをSNSなどにアップし、「仲良し」「理想の夫婦」といったコメントで溢れかえっていたコメント欄。こう
    したことから素直に憧れていた人は一定数いると思われるが、一方で「作られた印象」という側面もあるのかもしれない。

    では、そもそも「芸能人夫婦に憧れている人」というのはどれほどいるのだろうか。しらべぇ編集部が、全国10?60代の男女1,721名を対
    象に調査を実施したところ、その該当者は14.7%となった。
    https://news.biglobe.ne.jp/entertainment/0712/srb_200712_5504122532.html

    指原莉乃(27)

    (出典 imgur.com)


    【【指原莉乃】 「木下優樹菜夫妻に本当に誰か憧れてたんですか?」】の続きを読む

    2cef5777dffa68c6454ad559a1a0f226_1

    木下 優樹菜(きのした ゆきな、1987年12月4日 - )は、日本のタレント、ファッションモデルである。期間限定ユニットPaboおよびアラジンの元メンバー。愛称はユッキーナ。 東京都葛飾区出身。プラチナムプロダクション所属。 葛飾区立葛美中学校卒業。渋谷高等学院修了。 中華料理屋を営む家に、3人姉妹の三女として生まれた。


    できるんだああ

    1 クラウン速報:2020/07/01(水) 16:57:22.96


    木下優樹菜、芸能活動再開を発表 謝罪とファンに感謝「私らしく頑張っていきたい」【コメント全文】
    7/1(水) 16:00
    オリコン

     昨年11月18日に芸能活動自粛を発表していたタレントの木下優樹菜(32)が1日、所属事務所・プラチナムプロダクションを通じて活動を再開することを発表した。

     所属事務所は書面を通じて「木下優樹菜は、昨年11月18日付けで一切の芸能活動を自粛しておりましたが、本日7月1日をもって、芸能活動を再開させていただくこととなりました」と報告。「改めまして、多大なるご迷惑をおかけしたお相手の方、全ての関係者の皆様、そしてファンの皆様に対し、所属事務所として深くお詫び申し上げます」と、改めて謝罪。

     木下については「一般の方に対し極めて不適切かつ失礼な言動をしてしまったことを心より反省しております」と伝え「弊社も、木下優樹菜と協議を重ね、同人に対し、社会人として、そしてタレントとして常に自覚をもった行動を行い、絶対に周囲の方にご迷惑をおかけすることのないよう、再三にわたり厳しく指導して参りました」と、再開に至るまでの経緯をつづった。

     続けて「木下優樹菜とも、復帰について厳しいご意見があることは真摯に受け止めており、一度失った信頼を回復することが容易ではないことも重々承知しておりますが、今後二度とこのような事態を起こさないことはもちろんのこと、失われた信頼の回復のため、全力で努力して参りますので、どうかご理解をいただけますと幸甚です」とした。

     また、木下もコメントを発表。「この度は社会人として芸能人として私自身の自覚や配慮が足りず、関係者の方々、ファンの皆様にご迷惑をお掛けしてしまい大変申し訳ございませんでした」と改めて謝罪。

     「不快な気持ちにさせてしまった皆様、本当にすみませんでした。芸能活動自粛中、沢山のご意見をいただき色んな事を考え、自分自身を見つめ直し反省する日々を過ごしてきました」と記し「今はただ目の前の出来る事をコツコツと私らしく頑張っていきたいと思っています」と決意を新たにしている。

     木下においては、昨年、実姉が勤務していたタピオカ店の経営者に対し、脅しまがいのダイレクトメッセージを送っていたことが判明し、ネットを中心に炎上。同年10月9日にはインスタグラムを通じて謝罪していたが、11月18日に事務所を通じて「自らの言動を深く反省し、当面の間、芸能活動を自粛させていただくことといたしました」と発表した。

    以下ソース
    https://news.yahoo.co.jp/articles/4d5a59b2c021490563a863a2ee0b918c023308ba


    【【芸能】木下優樹菜さん 芸能活動再開】の続きを読む

    20200620-00000050-dal-000-2-view

    Weblio辞書,タレントデータバンク ^ a b 姉・由美子さんと妹(恵美子さん)は、姉妹で女性専用エステサロン「Sister」を共同経営」(テレビ朝日「大胆MAP」 2009年2月15日) ^ 釈由美子レスキュー隊に救助されていた - デイリースポーツ 2013年1月12日 ^ “釈由美子が結婚 同じ年、沢村一樹似の実業家男性と交際半年で”


    多目的パパ・・言われたくない・・汗

    1 クラウン速報:2020/06/20(土) 16:28:38.84

    https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2020/06/20/kiji/20200620s00041000247000c.html
    2020年6月20日 12:17

     女優の釈由美子(42)が20日、関西テレビ「胸いっぱいサミット!」(土曜正午)で、複数の女性との不倫スキャンダルで活動自粛中のアンジャッシュの渡部建(47)についてコメントとした。

     週刊文春が報じた渡部の不貞行為には「驚きましたけど、不快でしかないですね、このニュースを聞いた時に」とあきれ顔。「芸人さんだから“芸の肥やし”は多少はしょうがないですけど」としつつも「多目的的トイレとかいうのが衝撃的すぎて」と驚いている様子。

     「夫婦の問題は他人がとやかく言うものではないですけど」と前置きし「もし自分が同じ立場だったら離婚します。子どものために」と言い切った。

     さらに「やっぱり多目的パパって言われちゃうんでしょ…」とも推察。芸人として「それをネタにするくらいの懐の深さがあればいいですけどね」と付け加えた。

    【週刊文春】渡部のスキャンダル内容は?相手の画像はある?f


    ★1が立った日時:2020/06/20(土) 13:15:08.51
    前スレ
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1592631885/


    【【釈由美子】 渡部不倫に「自分が同じ立場だったら離婚します」「多目的パパって言われちゃうwwww」】の続きを読む

    IMG_8063

    佐々木 (ささき のぞみ、1988年〈昭和63年〉2月8日 - )は、日本の女優、ファッションモデル。旧姓同じ。本名は渡部 (わたべ のぞみ)。 秋田県秋田市出身。トップコート所属。夫はアンジャッシュの渡部建。 2005年、秋田フォーラス(現:秋田オーパ)に出店していたショップ「流行屋」の店員と


    渡部さんこんなに強い奥さんいるんだから正式に記者会見しないと

    1 クラウン速報:2020/06/17(水) 20:29:48.85

    「週刊文春」6月11日発売号が報じたアンジャッシュ渡部建(47)の不倫疑惑 。
    妻で女優の佐々木希(32)の動向に注目が集まっているが、彼女は「離婚の意思がない」
    「私が支えていく」などと周囲に語っていることが「週刊文春」の取材で分かった。

    佐々木の事務所関係者が明*。

    「ちょっと意外かもしれませんが、元々家庭内では渡部さんの方が立場は上。佐々木さんの方が渡部さんをリスペクトしているのです。
    この騒動の間、彼女は『夫が憔悴しているのでずっと一緒にいます』と付きっ切りの状態。

    彼女を心配する知人には『私が彼を立ち直らせる』と気丈に振る舞っている。すでに彼女は『離婚しない』という決断を下しています」

    6月18日(木)発売の「週刊文春」では、小誌取材後、全番組出演自粛に至る過程で何があったのか、
    佐々木との夫婦関係、渡部の他の女性関係、コンビを組む児嶋一哉(47)との関係性など「渡部不倫」の全内幕を報じる。
    https://bunshun.jp/articles/-/38462

    ★1が立った日時:2020/06/17(水) 16:04:54.04

    【週刊文春】 #佐々木希 夫・渡部不倫でも 「離婚しない」 「私が支えていく」 ★2 [muffin★]
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1592383470/


    【【佐々木希】渡部不倫でも 「離婚しない」 「私が支えていく」】の続きを読む

    このページのトップヘ